全身脱毛サロン ランキング
サロン別で徹底検証!全身脱毛に通うなら絶対ココ!

全身脱毛で周囲から羨ましがられるようなツルピカ女子へ大変身!

体のムダ毛に悩み、脱毛サロンに通って全身脱毛したいと思っても、

どこの脱毛サロンが一番良いんだろう??

と悩んでしまい、結局決めれないことってありますよね。

それもそのはず。脱毛サロンの数ってとても多いですよね。

ここで、私が行ってみて良かったと思う、脱毛サロンをランキング形式で紹介したいと思います。

間違いない脱毛サロンを紹介しています。ぜひ参考にして下さいね☆

全身脱毛でおすすめの脱毛サロンランキング

1位 キレイモ

キレイモ
詳細はこちら

2位 シースリー

シースリー
詳細はこちら

3位 銀座カラー

銀座カラー
詳細はこちら

費用が安い脱毛サロンランキング

1位 恋肌(こいはだ)

恋肌
詳細はこちら

2位 脱毛ラボ

脱毛ラボ
詳細はこちら

3位 銀座カラー

銀座カラー
詳細はこちら

脱毛サロンを選ぶポイント

脱毛サロンを選ぶ際に、どういったことを意識して選んだ方がいいのでしょうか。

ここではサロン選びのポイントを紹介します。

料金やメニューについてはどうか

できるだけ安く施術をしたいという人が多いと思いますが、料金を調べて最安値の人気店に行けば一番良いのかというと、実はそうでもないです。

全身脱毛の「全身」とは、どれだけの部位が含まれるのか、そのサロンがおこなっている施術内容の詳細について調べた方がいいです。

いくら激安プランであっても、脱毛部位が限られていたり、施術回数が少なければ、ツルツルお肌へ辿り着くことは難しいです。

さらにはアフターケアがしっかりしているところを選ぶようにしましょう。

アフターケアとは具体的に、施術後の保湿クリームを塗ってくれる、施術で万が一の事態に備えたドクターサポートの設置などです。

そういった脱毛サロンは優良脱毛サロンであると言えるのです。

自分が望む、自分に合った施術か

自分が望むプランがちゃんとあるのか、自分に合った脱毛サロンなのかどうかの確認もしっかりとおこないましょう。

例えば、一つの部分脱毛を望んでいても、全身脱毛専門のサロンを選んではいけないということです。

また同様に、全身脱毛を望んでいるのに、ある部位は施術箇所に含まれないということも有り得ます。

このような点を意識しましょう。

予約などの通いやすい場所なのか

ネットで予約状況が一目瞭然のサロンがお勧めです。

そして営業時間も自分の状況に合ったサロンを選ぶようにしましょう。

仕事が終わってから通えるサロンなのか。また、早くから開店している店舗かどうか、定休日はどうかなどです。

そういう事も視野に入れて、無理なく通えるサロンを選ぶようにしましょう。

価格、プランにも注目

値段そのものももちろんですが、施術プランや支払い方法などについても考えておきたいところです。

例えば、月額制プランであれば生活に支障なく支払いやすいという人もいるでしょう。

また、キャンセル料や手数料が掛からない、剃り残しなどのシェービング代が含まれているというプランを利用することで、長期的に脱毛サロンを利用する場合には便利かと思います。

さらには、途中でプランを変更することができる、通い放題、ドクターサポートシステムがある、予約が取りやすいなどの点も選ぶポイントとなってくるでしょう。

今までにないツルツルお肌になれる脱毛サロンを見つけよう!

ムダ毛に悩んでいる女性は多いです。

言うまでもなく、女性も毛が生える生き物です。生える部位や剛毛などで悩む女性は多いです。

そこで提案したいのが脱毛サロンでの全身脱毛です。

ですが、「脱毛サロンは結構料金が高いし…」、「施術が痛そう…」、「強引な勧誘の噂も聞く…」という理由で脱毛サロンに行く事に二の足を踏んでいる人がいたらちょっと待って下さい。

脱毛サロンに対するそのイメージは、一昔前のものです。

過去にそういう時代があった事は否定しませんが、今ではネットの普及に伴い、口コミの情報が力を持つようになった事で、強引な勧誘、法外な料金請求などの悪い噂が流れればお客さんが来なくなってしまいます。

また、脱毛という言葉が広く一般化し、脱毛する人の数が増加した事によって強引な勧誘を行わなくても運営が成立する仕組みになってきたのも理由でしょう。

今の時代、脱毛料金の低価格化が進んでいる

施術人口が増えたのは、ツルスベ肌など美容意識が高まったという事も関係していますが、料金が下がった事が大きな原因であると考えられます。

「脱毛=高額料金」というイメージは、全身脱毛に掛かる料金が50万円~100万円ほどかかった時代のイメージがあるからだと思います。

確かに、脱毛で100万円ほどの金額を支払える人はそう多くはありません。

ですが、現在は脱毛機器やグッズなどが充実、進化したことによって施術時間が短縮し、そのため回転率が上がったり、人件費がかからなくなった事で負担する額が減り、値段が安くなったのです。

月額制の全身脱毛コースであれば月1万円前後で全身脱毛の施術を受ける事が可能です。

また、脱毛機器が進化した事で痛みがほとんどなく、肌にダメージを与えない脱毛法になったので従来の悪いイメージはほぼ払拭されたといってもいいでしょう。(痛みには個人差があります)

主な人気脱毛サロン 全身脱毛の月額料金
キレイモ 9,500円(税別)
脱毛ラボ 全身脱毛48ヵ所:月額1,990円(税別)
選べる部分脱毛24ヵ所:月額1,490円(税別)
銀座カラー 新・全身脱毛:9,800円(税別)
全身パーフェクト脱毛:8,900円(税別)
全身ハーフ脱毛:7,600円(税別)(税別)
シースリー 7,500円(税別)
恋肌(旧ラヴォーグ) 1,435円(税別)

全身脱毛のメリットは数多く存在する

脱毛をすることのメリットとしては、自己処理する手間が無くなるという事でしょう。

全身を自分自身で処理するとなると、かなりの手間隙がかかるものです。

こういったことが不要となるのはメリットとして考えられます。

さらには、肌への負担やトラブルを避けることもできます。

自己処理した場合、赤くなってしまった、乾燥がひどくなってしまった、カミソリで傷つけてしまったなどという経験をお持ちの方もいるかと思います。

脱毛サロンでの施術の前に、ある程度の自己処理は必要ですが、自分で脱毛する場合と比べると、こういったトラブルもなくなります。

さらには、全身脱毛で綺麗な肌になれば、好きなときに好きなファッションを楽しめる、コンプレックスを解消できるなどメリットは数多く考えられるのです。

意外と奥が深い全身脱毛の施術

脱毛サロンの施術方法ですが、大きく分けて、

  • クリニックで受けられる針脱毛やレーザー脱毛
  • サロンで受けられる光脱毛

などが有名なものといえるでしょう。

クリニックでの脱毛は、脱毛の効果が高い分、痛みも発生しやすいという点があります。

クリニックとサロンのどちらが良いのかに関しては、個々の考え方の違いもあるかと思うので、それぞれの目的や希望に合ったものを選ぶと良いでしょう。

脱毛サロンを失敗しない4カ条

「早く脱毛をしたいけど、どこの脱毛サロンに通うのが正解なんてわかりません!」

そんな脱毛初心者のために、サロン選びに失敗しないための4つのポイントをご紹介します。

①体験コースを受けたら勧誘が止まらないサロン

安い体験コースに惹かれ、脱毛を開始したところ、その後に契約、美容関連商品などの強引な勧誘にあう方も少なくありません。

確かにエステ業界全体にそういう風潮がないわけではありません。

安価な体験コースで効果を実感してもらい、高額コースを契約してもらうことで成り立っている業界です。

しかし最近ではかなり改善がなされています。その理由は、インターネットの普及により、悪い口コミが一瞬で広まってしまうからです。

ですが、そういう類の脱毛サロンがゼロとは言えないので、行く前には必ず口コミは確認してから行くようにしましょう。

②契約をしたのに予約が全然取れないサロン

脱毛は1年コース、2年コースなどの年契約になっているところが多いです。

しかしサロンによっては、「契約したはいいけど、予約がほぼ埋まっていて自分の行きたい日程で行けない」という事態が発生しています。

ここ数年で、脱毛サロンの数は急増しています。

しかし人気があるサロンは利便性も、コストパフォーマンスも抜群なため、利用者が殺到して、予約が取りづらくなっています。

勤務時間の都合でサロン通いの予定が合わせづらい方は、費用面だけではなく「自分の都合通りの脱毛サロン」を契約できるように、体験コースなどで様子見をするべきです。

それでもやはり急な用事が入ってしまうものです。

そこでオススメなのは「期間」ではなく「回数コース」で契約できるサロンを探すことです。

期間ではなく回数をこなさなければ契約は満了しないため、「予約が取れない」というイライラからは解消されます。

③当初の脱毛予算を大幅にオーバーした

「1年6回コースを契約したのに、1年では完了せずコースを追加した」
「美容商品のオプション代が追加されて高くついた」

など、自分で想定した金額をオーバーしてしまうことも起こってしまいます。

しかし脱毛の効果には個人差があります。脱毛サロン側も個人に合ったそれぞれのコースは、脱毛開始前にはわかりません。

そのためキャンペーン情報などをこまめにチェックしておき、必要になれば利用するなど、費用面を抑えたい方は、日頃からの情報収集が必須になります。

④脱毛が終わったはずなのにまた毛が生えてきた

脱毛が完了し、ツルツルな肌をゲット!と思いきや、時間が経つとすぐに毛が生えてきた…そんなことも起こります。

脱毛サロンでは、医療クリニックなどで使用する医療レーザー脱毛はおこなえません。

光脱毛という比較的効果の弱い機械を使っています。

痛みなどが少ないメリットはありますが、やはり効果を出すには時間が必要になってきます。

女性の場合には、ホルモンバランスの変化により、ある年月を置いてから急に毛が再生する場合も起こります。
脱毛の種類やコースに限らず、毛は再生してくるリスクがあります。

「どうしても永久脱毛がしたい」

そんな方は脱毛サロンではなく、少しでも効果の期待できる医療クリニックを選びましょう。

あなたの脱毛サロン選びは肌の将来を左右します!

脱毛サロンは、あなたの肌を預ける大切な場所です。

「ホームページの雰囲気が良かった」
「安いからここでいいか」

..という軽い気持ちで契約するのは絶対に避けましょう。

手間はかかるかもしれませんが、一度体験コースやお得なキャンペーンなどで、その脱毛サロンを経験した上で、契約を結ぶことが、サロン選びに失敗しない条件になることでしょう!

全身脱毛施術にかける期間とは

施術方法や部位・毛質などによって多少の差は出てくるかと思いますが、全身脱毛が完璧に終了するまでには平均すると約2年前後はかかるかと思います。

毎週、毎週、脱毛サロンに通うというのではなく、毛周期に合わせて施術を受ける、というのが基本的なものとなっていますので、およそ2~3ヶ月に1回の施術というのが目安となっています。

全身脱毛は、ある程度の時間が要するものではありますが、長い目で見たら効率的な手段といえます。

気になることは無料カウンセリングで、何でも聞きましょう

脱毛サロンに通う前におこなうのが、無料カウンセリングです。

サイトや電話で予約さえとれば、誰でも受けることができます。

また、無料カウンセリングを受けたからと言って、そのサロンと必ず契約する必要はないです。

気軽に受けてみるようにしましょう。

ただ、勧誘などが心配で、無料カウンセリングに躊躇している方も多いと思います。

ここでは、無料カウンセリングの内容と流れについて、説明したいと思います。

最初はアンケートから

無料カウンセリングを予約して、指定日に来店したらまず、肌質や脱毛の希望といった、詳しいアンケートを記入することになります。

持病や健康状態など、脱毛をおこなうにあたって重要になってくる場合もあるので、よく読んで正確に答えてください。

脱毛のプロのスタッフとの対面でのカウンセリング

記入が終わった後は、カウンセリングルームに呼ばれます。

カウンセリングは個別に、スタッフと一対一でおこなわれており、プライバシーにも配慮されているため、安心して受けることができます。

そこではまず、脱毛についての説明がおこなわれます。

わかりやすく解説してくれるため、脱毛初心者でも理解できると思います。

もし、分からないことがあったら、その都度、質問しておきましょう。

次に、先ほど書いたアンケートをもとに、無駄毛の悩みや脱毛に関する詳しい希望を聞かれます。

相手は脱毛のプロなので、相談したいことがあったら、遠慮なく言うようにしてください。

最後に、自分に適した脱毛のプランが提案されます。

料金や脱毛箇所、脱毛回数など詳しい説明がおこなわれます。

それで納得したら契約、といった流れになりますが、もちろん、その時に契約する必要はないです。

一度持ち帰って、熟考しても問題ありません。

サロンによって多少の差はありますが、大まかな流れはこのようになっています。

また、サロンによっては、肌質のテストやお試し脱毛を行っているところもあるので、事前に調べておきましょう。

無料脱毛体験を受けてみましょう

言うまでもありませんが、自分自身が本当に納得できる脱毛サロンを選びたいものですね。

そこでおすすめしたいのが、その脱毛サロンがおこなっている脱毛体験です。

無料で脱毛体験ができるサロンも多く、施術部位などが限られていますが、サロンの雰囲気や脱毛効果、痛みはあるかなどが確認できます。

全身脱毛の施術範囲もしっかりとチェックしておく

「全身」といっても人によって、脱毛サロンによって、その「範囲」が違ってきます。

例えばVIOや顔脱毛などか含まれているか否かというものです。

「全身」とあっても、ある部位は除くといった条件が付くことがあります。

脱毛サロンやクリニックが示している全身の部位について確認しておくと良いでしょう。

近年、女性のみならず男性も脱毛している、脱毛に興味がある人も多いです。

それに伴い、各サロンやクリニックでは様々なプランが用意されるようにもなっていますので、自分にぴったりのものを探しやすいでしょう。

より自分に自信を持って、さらなる綺麗を目指していきましょう。

脱毛サロンの料金設定をまずはチェックしましょう!

脱毛サロンによっては、全身脱毛コースがない場合もあります。

パーツごと、部位ごとの契約が基本となっているサロンでは、色々な部位の施術を受けるたびに料金が加算されていくので、要注意です。

脱毛サロンと契約をする前に、プランをしっかりとチェックする必要があります。

また、全身コースもあるけれど、部分脱毛専門店の場合は、お得な価格になっていないこともあるので、他のお店と比較してみることも大切です。

逆に、パーツ別の部分脱毛コースはなく、全身脱毛コースを主に売り出しているようなサロンは、徹底したコスト削減を図っていることが多く、お得な価格で利用できるので、全身コースしか考えていないのであれば、専門のサロンを探す方が効率的だと思います。

自分の理想の全身脱毛プランをはっきりさせておく

どのサロンを選ぶのか、ということや、どんなコースを契約するかを決めるときには、自分が望むことをはっきりさせておくことはとても大切です。

脇脱毛だけで良ければ、当然、全身脱毛コースは必要ありませんよね。全身脱毛と比べると脇のみは料金も安いですから、単体で契約した方がお得です。

しかし、例えば、腕全体と足全体の施術を受けたいと思っている場合、腕はひじ上とひじ下、足はひざ上とひざ下で計4パーツになりますから、それぞれの部位の契約をしなくてはなりません。

その分、もちろん料金も高くなります。

こういう場合、全身コースで契約した方がお得な料金になる場合もあります。パーツごとに契約した場合と、全身コースにした場合と、どちらの方がお得なのか、比べてみましょう。

全体的に脱毛したいと思っている人は、全身脱毛コースを、最初から契約するほうが絶対にお得です。

パーツごとに契約すると、他の部位の脱毛も勧誘されますから、他の部位もやってみたいなという気持ちが少しでもあると、契約に至ることは多いですよね。

しかし、施術中に他のパーツを契約するという流れでずっと通い続けるのは、時間もお金も一番かかってしまうのでもったいないです。

全身脱毛コースで効率良く、お得に施術を受ける方がおすすめですよ。

どこまでが施術可能な全身脱毛範囲かを確認する

全身脱毛コースは、施術可能範囲がサロンによって異なるのも特徴です。

特にビキニラインや顔などは、脱毛範囲が細かく、デリケートな部位であるため脱毛施術しないサロンもありますから、契約してから後悔のないように初めに確認しておく必要があります。

施術不可になりそうなパーツで、施術を受けたい部位がある時は、全身コースにその部位が入っているサロンに絞って検索すると良いと思います。

まずは施術可能範囲が多いサロンから、情報集めをするようにしましょう。

全身コースで施術可能範囲が多いサロンでも、一般的なパーツを細かく分けて、箇所を増やしているように見せているだけのことも多いので、単純に数で考えるのではなく、パーツを確認するようにしましょう。

上手にサロンを選んで、納得のいく脱毛ができるようにしましょう。

人気度が高いキレイモはおすすめ

最近では、脱毛サロンでパーツ別にムダ毛を処理するよりも、全身脱毛を受ける女性が増えています。

そして全身脱毛を専門にしている脱毛サロンも数多く登場しています。

その中でも、特に人気が高く、多くの人が注目しているのが、元AKB48の板野友美さんがイメージキャラクターになっているキレイモです。

全身脱毛コースがおすすめのキレイモ!

キレイモは基本的には全身脱毛コース専門の脱毛サロンです。月額制で、月々9,500円という驚きのコストパフォーマンスで、多くの女性の支持を集めています。

あまりにも安すぎる料金のサロンでは、サービスの質の悪さなどが心配になるところなのですが、キレイモは低価格を実現しながらも、サービスの質にもこだわっているのが人気の理由です。

使用している脱毛機器は安全な国内メーカーのものであって、カウンセリングやアフターケアも充実しており、脱毛の効果以外にも美容効果が期待できるというおまけつきです。

同じ価格帯でここまでの質の良さを実現できている脱毛サロンは他にあまりありません。

安い脱毛サロンに通うのが不安という人でも安心できるので、開業から数年で全国に店舗を拡大しているのです。

キレイモの新店舗が続々と開店しています

キレイモは比較的新しい脱毛サロンですが、サービスの良さと低価格で、瞬く間に人気の脱毛サロンになりました。

続々と新店舗が開店しているので、自宅近くの通いやすいところに店があるという人も少なくないのではないでしょうか。

脱毛サロン選びには通いやすさも、とても重要なポイントになってきますから、数多くの店舗があるのは嬉しいですよね。

パーツ別のコースではなく、全身のコースで脱毛サロンを探しているという人は、コストパフォーマンスが抜群のキレイモがおすすめです。

脱毛サロンが気になっているけれど、あまりお金をかけたくないという人にもぴったりのサロンですよ。

気になる方はまず、無料カウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

簡単に予約を取ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

クリニックの全身脱毛は痛みが穏やか

針脱毛やレーザー脱毛は、先にも触れた通り、高い脱毛効果を得られるかと思います。

特に細かな範囲までしっかりと脱毛できるので、仕上がりがとても綺麗です。

逆にデメリットは、針脱毛の場合、痛みを伴うこともあります。

光脱毛の場合は、広範囲に照射することが可能ですので、1回の施術範囲が広い、効率的な脱毛プランを組み立てやすいなどの特色があります。

また、クリニックでの脱毛と比較をすると光脱毛は痛みが穏やかともいえるでしょう。

部分脱毛希望でも全身脱毛コースを選ぶ方がお得な場合も…

脱毛サロンによって、コースの設定も料金も様々です。

全身の施術を受けたい場合は、まずそれが可能なサロンに絞って探す必要がありますよね。

最近は、お得な価格で利用できる全身コースが人気なので、サービスを始めているサロンも多いですが、中にはパーツごとの契約のみというサロンもあります。

施術を受けたいパーツがたくさんある場合は、パーツごとに契約すると、どんどん料金が上乗せされてしまいますから、要注意です。

たくさんの部位の施術を希望している場合は、最初から全身脱毛コースで契約する方が断然お得な価格になりますよ。

どんな目的でサロンに通うかにもよりますが、コストがそれなりにかかるということを考えて、できるだけお得に利用できると良いですよね。

脱毛サロンには、全身コースを主なサービスとして低価格で売り出しているところもたくさんあります。

月額制で、ひと月一万円程度で利用できるところもたくさんあるので、チェックしてみてくださいね。

脱毛サロンはたくさんあります。中には、パーツごとに料金が分かれていて、お得感よりも質を重視しているところもあります。

全身の脱毛をお得に受けたいという人は、検索するときに、脱毛サロンではなく、全身脱毛で検索すると、理想的なお店を絞ることができますよ。

自分の家の近くにある店舗の中から、希望に合いそうなお店を見つけてみてくださいね。

パーツごとではなく、全身丸ごと施術を受けたいという人は、全身コースを取り扱っているお店を探しましょう。

徹底的にムダ毛の処理をしたいけれど、コストはなるべく抑えたいという人にもおすすめです。

全身コースを取り扱っているお店の中でも、施術可能部位や、価格設定はそれぞれに異なりますから、いくつかのお店を比較してみるのがおすすめですよ。

ネットで簡単に検索できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

全身脱毛コースの契約するポイント

脱毛サロンや美容クリニックに通ってムダ毛を処理する女性が増えている中、脱毛のコースは限られた部分しか施術できないパーツごとのものよりも、全身どこでも施術可能なコースの方が人気になっています。

全身コースを求めてサロンを探している人は、見つけたら、すぐにそれに飛びついてしまうかもしれませんが、色々な店を比較せずに決めるのは危険です。

サロンによっては全身コースが割高になっていて、パーツごとに契約したほうがお得になるというところもあります。

価格の差もお店ごとにかなり開いているので、最低でも2~3件は比較することをおすすめします。

また、価格の安さだけみて、決めるのもおすすめしません。

安すぎるサロンはサービスの質が悪い可能性があります。

海外産のマシンを使っていたり、前処理やアフターケアが適当だったりすることもあるので、お店に確認してみたり、実際に利用した人の口コミなどを参考にして、信頼できるお店かどうかを見極めましょう。

そして、全身コースを契約するときに一番気を付けたいポイントが脱毛可能箇所についてです。

「全身脱毛コース」といってもその内容はお店ごとに全く異なります。

全身すべてのムダ毛に対応しているわけではなく、制限がある場合が多いので、どこまで可能かどうかをしっかり確認することが大切です。

全身コースの施術箇所の数が多いと、たくさんのパーツが施術可能なんだと思いがちですが、ただ、他のサロンでは一つのパーツとしてカウントしている部位を細かく分けているから施術可能箇所の数が多くなっているだけということもあり得ますから、具体的なパーツ名を確認しておくと良いでしょう。

特に、顔やビキニラインなど、デリケートな部位は、全身コースでも対象外になっている場合が多いので、要チェックですよ。

一言で全身脱毛といっても、その内容はお店によってさまざまです。

しっかりと内容を確認してから契約をすすめるようにしましょう。

夏場の全身脱毛には意外な落とし穴が待ち受けている

夏になれば必然的に、肌を露出する服や水着になる機会も増えることでしょう。

しかし、真夏の真っ盛りに脱毛の施術を行う事はあまりお勧めできません。

「それってもう今年の夏の間には全身脱毛が間に合わないから?」と思うかもしれません。

実際にはその通りですが、ここで言いたいのはそういったことではありません。

問題があるのは外部環境です。

まず、夏場は日焼けをしやすいですよね。

日焼けをするとメラニンが増えて脱毛機器がメラニンに反応してしまい、脱毛施術がしにくい状況になります。

しかも日焼けとは、要は火傷をしている状態ですから、肌にダメージがある状態です。

ダメージのある肌に、さらに脱毛の施術でダメージを、若干でも与えることが良くないのです。

また、日焼け以外にも問題があります。

それは夏の気温です。

脱毛施術をした後、肌は熱を持っている状態です。

もちろん脱毛サロンで施術後に冷却ジェルやパックで冷やしますが、それでも冷やし足りない状況なのです。

そんな肌の状況で暑い外に出て汗をかくことで、さらに体内に熱を抱えてしまうのです。

さらに、汗をかいたままの状態でいると雑菌が繁殖してしまいます。

普段であれば雑菌が繁殖することは、特に気にすることではありませんが、弱った肌には刺激と感じてしまうのです。

そのため赤みにかゆみ、そしてベタつきなど肌は不快な状況になってしまいます。

脱毛当日は、血流の流れが良くなると肌にかゆみが生じてしまうという理由で、お風呂に入らないように指示されると思います。

しかし、夏の気温で汗をたくさんかいて雑菌が繁殖している状態でお風呂に入れないとなると、雑菌がさらに増え、肌に負担がかかってしまうなので、その場合は熱くないシャワーで汗を流すぐらいはしてもいいと思います。

脱毛直後の肌はデリケートな状態で、夏の外部環境は肌への刺激が強すぎるので注意が必要です。

店舗からの勧誘行為は毅然とした態度をする

脱毛サロンやエステなどは勧誘がキツいという噂があります。

実際にそういった店舗もいまだにあると思います。

しかし、行き過ぎた勧誘に対しては、大手脱毛サロンに行政指導が入ったこともあり、最近では無理強いするケースはだいぶ減ってきました。

故意の引き伸ばし行為かもしれない

キレイに脱毛するために、やや期間、時間がかかるのは、ある意味仕方がありませんが、施術が終わりそうになると、わざと時間稼ぎをして、通う回数を増やそうとしたり、必要のない部位まで脱毛を勧めるサロンには要注意です。

もちろん、行政指導があったからといって、無理強いするような脱毛サロンがまったくのゼロになったわけではありません。

ボランティア団体でもない限り、商業行為をする企業は、利益を出さなければならず、売上目標があります。

各サロンや各エステティシャンごとに売り上げ目標やノルマなどがあるサロンもあります。

「あと少しで目標達成…」というタイミングであれば、なおさらお客様に強く勧めてしまうでしょう。

そういった脱毛サロンを選択しないように気を付けましょう。

エステティックTBCは、行政処分のあった1社でもあります。

強引な勧誘が有名とまでいわれたこともありました。

ですが、今ではスタッフの指導にも力を入れて、強引な勧誘はしないように、きちんと指導しているそうです。

実際に、以前よりはそういった苦情や評判は少なくなったそうです。

強引な行為だと感じたら迷わず伝えてあげて

しかし、それでも、脱毛サロンの迷惑で、しつこい勧誘はゼロではありません。

そうなった場合、どういう態度をとれば良いでしょうか?

このような場合は毅然とした態度をとり、きちんとお断りをしましょう!

スタッフの方も実は、強引に勧めているつもりはなく、つい熱心に説明しすぎていたということもあります。

冷静に対応したら、スタッフもアツくなっていた自分に気づいてくれると思います。

しかし、ひどいスタッフも、中にはいると思います。

そういった場合、店舗責任者などに事情を話して担当を変えてもらったり、チェーン系のサロンなら、お店自体を別の所に変えてしまいましょう。

また、お近くの消費者生活センターや消費者生活相談窓口に相談することも一つの手です。

剛毛ですが脱毛サロンを利用すると効果はありますか?

部位によって効果はまちまち

脱毛するをする部位によって期待ができる効果はまちまちになります。

例えば、すねの部分を脱毛する場合と脇の部分を脱毛する場合とでは、毛の濃さと毛の量が異なりますので期待できる効果は違います。

すねの部分の毛は細い毛が多く、密度が薄いため脱毛の効果は高いと言えます。

すねに比べて脇の部分の毛は、太い毛が多くて密度が濃い毛が多いですよね。

ですので、脇にある毛を脱毛する場合は、すぐに効果を期待できることはなく脱毛をする時間がかかってしまいます。

剛毛の方と剛毛ではない方を比べると、確かに剛毛ではない方は脱毛するまでは簡単な場合が多いです。

しかし、剛毛の方もある程度の期間を脱毛すれば効果が出ますので、あきらめることなく脱毛すれば大丈夫です。

効果が出る期間はどれ位

脱毛サロンの脱毛では1回行けば効果が出ると思われている方がいるかもしれませんが、何度かは通う必要があります。

毛が生えるにはサイクルがあるのですが、成長期の状態にある毛と休止期の状態にある毛の両方に脱毛の効果を与えなければなりません。

休止期の状態にある毛は肌からは見えていませんので、何度も脱毛の施術をしても効果が期待できません。

成長期になって肌から毛が出てからではないと施術の効果が期待できないことから、何度となく脱毛サロンに通う必要があります。

休止期から成長期になる期間は1ヶ月から2ヶ月となっていることから、脱毛の施術をして1ヶ月から2ヶ月して毛が生えてきたらまた通って、さらに施術をしてから1ヶ月から2ヶ月したらまた通うということを繰り返すことになります。

毛の密度が薄い方なら、早ければ2回から3回程度脱毛サロンに通うだけで効果を得られることはあります。

剛毛の方でしたら完全に効果が出るまでは6回から10回程度通うことになりますので、1年単位で時間がかかることになります。

施術をすれば効果は出る

剛毛の方でも何度も施術をしていくうちに少しずつで効果が出るようになります。

徐々にですが毛が細くなっていけば普段処理をすることにも時間がかからなくなりますし、見た目も変わってきます。

すぐに効果が出ると考えて脱毛サロンに通っても、効果が出ないことで落ち込んでしまうことがあります。

少しずつでも改善することを期待して長い期間通うことを頭に入れておきましょう。

脱毛サロンへは1ヶ月から2ヶ月に1度通うだけですので、それほど負担はなく通うことができます。

脱毛の毛周期というのは守らないと効果が出ないのですか?

脱毛をする時には、基本的には毛周期というものにそって脱毛をしていく事になります。

しかしながら、毛周期を守る事で脱毛は2ヶ月から3ヶ月に1度という間隔になってしまい、時間がかかるのが嫌だと感じる方も少なくないのではないでしょうか。

この毛周期を守らないと本当に効果が出ないのか納得ができないという方のためにも、実際のところどうなのかわかりやすく解説をします。

毛周期とはどういったものなのか

まずは毛周期の基本知識について説明をします。

ここを知っていればより理解が深まりますので、最初に目を通しておくようになさってください。

無駄毛というのは毛穴から生えてきますが、実は全ての毛穴から一斉に毛が生えてくるというわけではありません。

同時に全ての毛穴から毛が生えているのではなく、ローテーションのような形で一部の毛穴から毛が生え、しばらくするとまた他の毛穴から毛が生えるという事の繰り返しなのです。

これが毛周期というものになります。

今表面に出ている毛というのは、毛穴の一部から生えているものだと理解しましょう。

なぜ複数回脱毛するのか

脱毛というのは基本的には1度で完了するという事はなく、威力の強い医療脱毛でも5回前後、脱毛サロンであればその3倍程度もの回数が必要です。

なぜこれ程の回数が必要なのかというと、それは1度の脱毛では表面に出ている毛しか脱毛ができないためです。

全ての毛穴の毛を脱毛するためには、毛穴から毛が生えてくるのを待つ必要があります。

そのため、毛周期にあわせて脱毛をしていくというのが基本になるのです。

毛が表に出ていない毛穴は脱毛ができない、という事は脱毛の仕組みの基本として、是非とも頭に入れておくようになさってください。

毛周期を無視して脱毛しても無意味

これまでの説明で大体理解して頂けたと考えられますが、毛周期を無視して脱毛をしてもそれはあまり意味がありません。

前述の通り、脱毛効果というのは表面に毛が出てきている毛穴にしか出ません。

そのため急いで何回も脱毛しても、毛が生えていない部分は脱毛ができず、毛周期を無視して脱毛をしたところ無意味なのです。

効率が悪く無駄になってしまうという事で、毛周期は守った方が結果的には良いという事が言えるのではないでしょうか。

急いで脱毛をしたいという気持ちも理解できますが、毛周期を無視しても早く完璧に脱毛ができるという事ではありませんから、その点はしっかりと理解をしておきましょう。

サイトマップ

公開日:2016年12月28日
サブコンテンツ

このページの先頭へ