脱毛の毛周期というのは守らないと効果が出ないの?

脱毛をする時には、基本的には毛周期というものにそって脱毛をしていく事になります。

しかしながら、毛周期を守る事で脱毛は2ヶ月から3ヶ月に1度という間隔になってしまい、時間がかかるのが嫌だと感じる方も少なくないのではないでしょうか。

この毛周期を守らないと本当に効果が出ないのか納得ができないという方のためにも、実際のところどうなのかわかりやすく解説をします。

毛周期とはどういったものなのか

まずは毛周期の基本知識について説明をします。

ここを知っていればより理解が深まりますので、最初に目を通しておくようになさってください。

無駄毛というのは毛穴から生えてきますが、実は全ての毛穴から一斉に毛が生えてくるというわけではありません。

同時に全ての毛穴から毛が生えているのではなく、ローテーションのような形で一部の毛穴から毛が生え、しばらくするとまた他の毛穴から毛が生えるという事の繰り返しなのです。

これが毛周期というものになります。

今表面に出ている毛というのは、毛穴の一部から生えているものだと理解しましょう。

なぜ複数回脱毛するのか

脱毛というのは基本的には1度で完了するという事はなく、威力の強い医療脱毛でも5回前後、脱毛サロンであればその3倍程度もの回数が必要です。

なぜこれ程の回数が必要なのかというと、それは1度の脱毛では表面に出ている毛しか脱毛ができないためです。

全ての毛穴の毛を脱毛するためには、毛穴から毛が生えてくるのを待つ必要があります。

そのため、毛周期にあわせて脱毛をしていくというのが基本になるのです。

毛が表に出ていない毛穴は脱毛ができない、という事は脱毛の仕組みの基本として、是非とも頭に入れておくようになさってください。

毛周期を無視して脱毛しても無意味

これまでの説明で大体理解して頂けたと考えられますが、毛周期を無視して脱毛をしてもそれはあまり意味がありません。

前述の通り、脱毛効果というのは表面に毛が出てきている毛穴にしか出ません。

そのため急いで何回も脱毛しても、毛が生えていない部分は脱毛ができず、毛周期を無視して脱毛をしたところ無意味なのです。

効率が悪く無駄になってしまうという事で、毛周期は守った方が結果的には良いという事が言えるのではないでしょうか。

急いで脱毛をしたいという気持ちも理解できますが、毛周期を無視しても早く完璧に脱毛ができるという事ではありませんから、その点はしっかりと理解をしておきましょう。

公開日:2018年5月17日


脱毛サロンの情報の以下コンテンツもオススメ

サブコンテンツ

このページの先頭へ