うなじ(襟足)脱毛でおすすめの脱毛サロンとは?何回通えば効果が出る??

自分では気付きにくく、髪をアップにした時などに人から見られているのがうなじです。

鏡を見ながら自己処理するのも難しいですし、左右非対称になったり剃り残しがあったりしてきれいに仕上げにくいですよね。

そんなうなじの産毛は脱毛サロンですっきり解決です。

うなじ脱毛の効果やメリット、サロン選びのポイントなど、気になる情報をまとめてみました。

うなじ(襟足)脱毛した方の口コミ、体験談

利用した脱毛サロン、クリニック
ジェイエステ

利用したプラン
後ろ姿美人プラン

投稿者:みかり・30代

髪をアップする時に、うなじと背中の産毛が気になり、脱毛することにしました。
脱毛サロンのホームページを見比べてみて、うなじと背中上部がセットになったお得なプランがあるジェイエステを選びました。
うなじと背中は毛が細いせいか、プランの4回ではほとんど意味がありませんでした。
施術中に追加契約の勧誘がしつこくあったのが面倒臭かったです。
良かったのは背中がツルツルになったこと。
脱毛というより背中エステの感覚で通っていました。

利用した脱毛サロン、クリニック
リゼクリニック

利用したプラン
全身脱毛プラン

投稿者:AVRIL・30代

友人に誘われてリゼクリニックで施術を受けることになりました。
店内は落ち着いた雰囲気で接客態度も素晴らしく、施術も丁寧で早くて、2~3ヶ月ぐらいにはかなりうなじ脱毛の効果も現れて嬉しかったのですが唯一の欠点は予約が取りづらいところ…。
人気店だけあってなかなか予約が取れなかったところは残念でした。
ただそれ以外は素晴らしいお店でしたよ。

利用した脱毛サロン、クリニック
ミュゼプラチナム

利用したプラン
フリーセレクトSパーツ8回18,000円コース

投稿者:まりな・30代

まだ20代の頃に、当時付き合っていた彼氏と花火大会に行き、ゆかたを着て美容室に髪をセットまでしてもらって出かけて行ったら、うなじのムダ毛すごいよ!と彼氏に引かれてしまい、恥ずかしい思いをしたので、すぐに近所のミュゼプラチナムに行き、フリーセレクトSパーツ8回のうなじのムダ毛脱毛を決めました。
8回で18000円は安いと思ったので、即決でした。
ミュゼプラチナムの脱毛は、痛みも無くて、ふわふわ生えていたうなじのムダ毛がさっぱりしていつでも髪をアップにできるようになりました。

うなじ脱毛はこんな人にオススメ!

うなじや襟足を露出しやすいのは、髪を束ねたりアップにした時ですよね。

着物や浴衣、ドレスなどを着る時など、いざという時に恥ずかしくないように脱毛してしまいましょう。

こんな人にうなじ脱毛はオススメです。

  • ロングヘアで髪が邪魔にならないようにいつも束ねている人
  • 職業柄まとめ髪をしないといけない人
  • 着物や浴衣、ドレスなどを着る予定になっている人
  • ショートヘアで襟足が目立ちやすい人
  • うなじが濃くて悩んでいる人

うなじ脱毛で失敗しない!サロン選びのポイント

うなじ脱毛や襟足脱毛の部分脱毛プランが用意されている脱毛サロンも多いですよね。

失敗しないきれいなうなじになるためにも、脱毛サロン選びのポイントを押さえておきましょう。

うなじは脱毛面積が狭いですから、部分脱毛の中でも狭いパーツのSパーツに当たります。

料金は脱毛サロンごとに違っていますから、Sパーツの料金比較をしっかりやってコスパのいいところを見つけましょう。

体のムダ毛よりも細くて目立ちにくい産毛みたいな毛ですから、脱毛機にも反応しにくいんです。

脱毛回数を少しでも減らすためには、最新の脱毛機を使っている設備のいい脱毛サロンがおすすめです。

意外と見逃しがちなのが、シェービングサービスがあるかどうかです。

自分では見えない体の後ろ側は、スタッフさんがシェービングしてくれる脱毛サロンも多いんです。

同じ料金で脱毛するなら、無料のシェービングサービス付きのところがいいですね。

うなじは肌がデリケートで肌荒れしやすいですから、クーリングや保湿ケアをしてくれるなど、アフターケアが充実しているサロンを選びましょう。

効果が実感できる回数や期間の目安

脱毛サロンの施術方法は、濃くて太い毛ほど脱毛効果が出やすいんです。

うなじは産毛みたいに細くて毛量もそれほど多くありませんから、脱毛効果が出にくい部類に入りますね。

脱毛が終わるまでの回数や期間も多めになってしまいます。

かなり毛が薄くなって生えにくくなったなと感じ始めるのは、6回目くらいからです。

普段はあまり髪をアップにしたい人や、結婚式などのイベントに合わせて脱毛したいなどは、6回でも十分です。

毛周期に合わせて2、3ヶ月おきに脱毛サロンに通いますから、6回だと期間は1年くらいです。

完璧につるつるにしてきれいなうなじになりたいなら、やはり12回から15回くらいは必要ですね。

脱毛期間は約2年から3年くらいはかかってしまいます。

毛深い人や太い毛が生えている人は15回でもまだまだ生えてくる場合がありますから、回数無制限のプランにしておくのがおすすめです。

何回くらいがいいのか迷っているなら、契約前のカウンセリングで相談してみると、適切な回数を教えてくれます。

うなじ脱毛で人気のうなじの形

うなじ脱毛では好みのうなじの形に整えることができるんです。

どんな形がいいのか、脱毛サロンに通う前に決めておくようにしましょう。

MW型

一番人気のうなじの形で、首がすっきりと細く見える効果があるんです。

中心部の部分がMの形になっていて、着物にもドレスにも合う形で、舞妓さんはこの形にしていますね。

W型

MW型よりも自然で、首の細見せ効果もしっかりあります。

MW型だとちょっと抵抗を感じる人におすすめで、女性らしいうなじに仕上げることができますね。

U型

中心部が弧を描くようにやや丸くなっている形です。

自然な形ですから誰にでも似合いやすく、髪型や年齢に関係なく好まれる形です。

ぱっつん型

うなじの中心が直線的で個性的な印象を与えられます。

アップスタイルが一番美しく見える形ですが、似合う人と似合わない人に分かれてしまいます。

うなじ脱毛のメリット

うなじをきれいに整えたいと思っても、顔の後ろ側ですから自己処理すると不ぞろいになりやすいんですね。

失敗すると切り傷を作ってしまうこともありますし、めんどくさくて時間もかかります。

形も好きに決められるうなじ脱毛なら、自己処理の難しさやわずらわしさ、肌荒れなどから開放されます。

きれいな仕上がりのうなじになれて、手間と時間の節約になりますね。

ミディアム以上の髪の長さの人は髪をまとめたりアップにすることも多いですよね。

そんな時に後れ毛や産毛でボーボーのうなじだと恥ずかしいですが、脱毛してしまえば気にする必要もなくなります。

アップスタイルやまとめ髪が似合ううなじになれて、女性らしさもアップしますね。

ショートカットの人も同様で、常に露出されちえるうなじをきれいに見せることができます。

脱毛サロンの光には美肌効果もありますから、うなじのくすみなどが取れて肌のトーンや透明度までアップしてくれます。

アップスタイルの後姿に自信を持てるようになって、色んなファッションや髪型にも挑戦できます。

うなじ脱毛のデメリット

脱毛は1回や2回では大した効果は得られませんから、即効性がないのがデメリットですね。

個人差はありますが、ある程度まで毛量を減らして目立たなくするには1年くらいは必要です。

毛深い人や剛毛さんはうなじだけ脱毛してしまうと、背中の産毛との差がくっきり出てしまいます。

夏場に髪をアップにして背中の開いた服を着てしまうと、背中の産毛が主張しすぎて逆に目立ってしまいます。

背中上部の部分部分脱毛を一緒にするか、思い切って全身脱毛してしまうのがおすすめです。

お手入れの面倒なうなじは脱毛で

露出しやすいのに自己処理が面倒で難しいうなじこそ、プロの手を借りて脱毛してしまうのが一番ですね。

形が整って仕上がりがきれいですし、首周りをすっきりと見せることができて、女性らしい清潔感のある印象を与えられます。

ショートヘアでもアップスタイルでも後姿がきれいに見えて、自信を持てるようになりますね。

うなじ脱毛をして、男性をドキっとさせる後姿美人を目指しましょう。

公開日:2018年3月1日


脱毛部位一覧の以下コンテンツもオススメ

サブコンテンツ

このページの先頭へ