背中脱毛でおすすめのサロンは?効果ってどうなの?期間や回数はどうなの?

自分ではよく見えないのに、他人からはよく見える場所、それが背中です。

海へ行ったり、温泉に行ったり、肌の露出の多い服を着たりしたときなど背中を他人に見られる機会は意外にあるものです。

いつ見られても大丈夫な背中であるためにはムダ毛の処理は欠かせませんが、あいにく背中という場所は広く、手が届きにくく、見えづらい部分です。

自己処理のむずかしい場所だからこそ、脱毛サロンで背中を脱毛しようという人も増えています。

では、脱毛サロンで脱毛する場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

また、脱毛にかかる回数や期間、注意点、痛み等について、脱毛サロンにおける脱毛の、気になることについてまとめてみました。

背中脱毛した方の口コミ、体験談

利用した脱毛サロン、クリニック
ミュゼ

利用したプラン
フリーセレクトのプラン

投稿者:かかお・20代

自分で出来るだけ剃るよう言われていたのですが、背中なのでなかなか難しかったです。
けれどスタッフの方が優しく剃り残しを綺麗にしてくれました。
脱毛をはじめてから毛が薄くなってきたので、夏でも背中があいた服も剃らなくてよくなったので、楽で嬉しいです。

利用した脱毛サロン、クリニック
ピュウベッロ

利用したプラン
6回脱毛コース

投稿者:ぱんだ・30代

ネットで調べて、価格が手ごろだったので他部位の脱毛でこちらのサロンを利用していました。
キャンペーンでお得に施術が受けられるとの案内で背中脱毛を決めました。夏の洋服や水着を着るときに脱色クリーム等で自己処理をしていたので楽にしたいと思っていたからです。
良かった点は、キャンペーン価格でできたことと、痛くなかったことです。
悪かった点は、効果があまりなかったとこと、肌荒れするようになってしまったことです。
背中は電気シェーバーで処理してからの照射でした。他の箇所は肌荒れはなかったので施術が原因とはいいきれません。
シェーバー後に自分でしたシャンプーやトリートメント等が刺激になった可能性もあるためサロンが悪いわけではないと思います。
ですが、肌がもともと弱い方や、敏感になっている時などは注意するといいと思いました。
背中は効果がありませんでしたが、他の箇所(脚等)は効果があり満足していますし、スタッフもとても感じがいい脱毛サロンです。

利用した脱毛サロン、クリニック
ミュゼプラチナム

利用したプラン
フリーセレクトLパーツ4回18000円コース背中上

投稿者:さり・30代

はじめに、うなじのムダ毛脱毛をしてしまったため、うなじは、綺麗になったけれど、背中のムダ毛が異常に目立つようになってしまったため、背中上の脱毛もやる事にしました。
ミュゼプラチナムさんの脱毛は、脇も経験済みだったため、痛みが少ない事は知っていたので、安心して受けられました。
4回でかなり目立たなくなったので背中ぱっくり開いた服も水着も堂々と着れるようになりました。

利用した脱毛サロン、クリニック
ジェイエステティック

利用したプラン
後ろ姿美人プラン

投稿者:lucky・30代

友達がここで脱毛をしてよかったといっていたので
ジェイエステティックの自由が丘店に通ったのですがここで正解でした!
ジェイエステティックでは背中とうなじを脱毛してもらえる後ろ姿美人プランをやってもらったのですが
脱毛も思ったよりも痛くなかったし
なにより雰囲気が良くて店員さんも落ち着いていてお店がキレイだったのが良かったです。
次回はここで全身脱毛しようかな?と検討しています。

背中脱毛で効果を感じる、おおよその回数や期間について

脱毛で使われるレーザーやフラッシュは、毛根の黒い色素に反応するため、ワキや足に比べて、生えている毛が細くて産毛のような背中の毛の場合、脱毛効果を得るまでに時間がかかる場合があります。

また、背中は他の脱毛部位に比べて面積が広く、多くの脱毛サロン、クリニックでは背中を上部と下部、あるいは腰や襟足など2~4部位に分けて施術を行っています。

背中の脱毛で、効果を感じるまでにかかる回数や期間については、施術を受けるのが脱毛サロンか医療脱毛かでも違いがあります。

個人差があるため一概に言えませんが、脱毛サロンの場合は施術開始から6~8回くらいが目安となり、期間にすると1年から1年半になります。

医療脱毛の場合は5、6回あたりから効果を感じる人が多いようです。

期間にすると1年ほどになります。

また、自己処理を必要としなくなるほど脱毛が進む回数は、脱毛サロンが12回前後(約2~3年)、医療脱毛だと8回前後(約1年半)が目安となります。

背中脱毛の痛みについて

脱毛は、毛根の黒い色素に特殊な光を当てて、熱を発生させるという仕組みが用いられていることから、痛みを感じる場合があります。

ただし、痛みの感じ方は個人差があり、我慢できないくらい痛みを感じる人もいる一方で、まったく痛みを感じない人もいます。

また、光を当てる部位や、毛の濃さ、太さといった毛の質によっても痛みは左右されます。

毛が太く、濃い部位は痛みが強く、細かい産毛のような毛が生えているところでは痛みが少ない傾向があります。

一般的に最も痛みがある部位はVIOラインで、背中は他の部位に比べて痛みの少ない場所だといえます。

一般的に痛みの少ない背中ですが、それでも毛の濃さによっては痛みを感じたり、背骨の近くや腰骨当たりでは痛みを感じることもあるようです。

最新の脱毛機器には痛みを軽減する工夫が凝らされているため、最新機器を導入している脱毛サロンなら、より痛みの少ない施術を受けることも可能です。

なお、医療脱毛とサロン脱毛における脱毛を比較した場合、出力の高いレーザー脱毛を行う医療脱毛のほうが痛みは強く、サロン脱毛は医療脱毛に比べて痛みは少ないといえるでしょう。

背中脱毛の事前自己処理について

脱毛においては、基本的にどこの部位であっても施術の前に、脱毛予定の箇所を自己処理してくることを勧められます。

もちろん背中も例外ではないですが、足やワキに比べて背中は見えづらく手が届きにくいため、無理をすると肌を傷めることにもなりかねません。

このため、脱毛サロンによっては、あるいはプランによっては、背中などの自己処理のむずかしい部位については免除、あるいは、脱毛料金とは別にシェービング代を払えば施術の受けられるところもあります。

脱毛サロンによっては電気シェーバーを持参すれば無料になるところもあるので、脱毛前のカウンセリングで、事前処理に関する確認をしっかりしておくことをお勧めします。

なお、自己処理で使うアイテムは、毛穴や肌を傷めやすい毛抜きやカミソリ、除毛クリームは使わず、電気シェーバーによる処理がすすめられます。

脱毛サロンでおこなう背中脱毛の注意点について

脱毛サロンの一般的な方法は、黒い色に反応する特殊な光を照射して熱エネルギーによってダメージを与えます。

このため、濃い毛や太い毛では効果が出やすく、反対に、細く薄い背中のような毛には反応が得られにくいことになります。

背中は面積もあるので、毛の薄いこととあわせて、光を照射する回数や時間を要する部位になります。

脱毛完了までの期間が他の部位に比べて長くなるので、施術を受けるにあたって、月額制や回数制、回数無制限など、各脱毛サロンにおけるコース設定をいろいろ鑑みたうえで、どこにするかを決めることをお勧めします。

また、脱毛を背中だけにすると、うなじとのコントラストが目につくので、うなじも一緒に脱毛するのがお勧めです。

背中ニキビがあれば施術はどうなるの

ニキビの状態にもよりますが、一般的には背中にニキビがあっても施術を受けることができます。

しかし、脱毛サロンによってはニキビがある場合は施術をしないところもあるので、事前に確認する必要があります。

背中にニキビがあっても施術が受けられる脱毛サロンでは、保護シールをニキビのある個所に貼ったうえで、ニキビを避けて脱毛する方法がとられたり、SHR脱毛という技術で対応しているところもあります。

SHR脱毛はニキビだけでなく、アトピーや敏感肌の人でも施術が可能な新しい技術です。

背中脱毛するメリット

背中脱毛には次のようなメリットがあります。

ムダ毛の処理から解放される

広くて、しかも手が届きづらい、さらに見えづらい背中のムダ毛を一人で処理するのは大変です。

腕や足とは違って、背中のムダ毛は自分でするよりも、脱毛サロンでスタッフの確かな目と腕で行ってもらった方が、遥かに安全で、確実です。

背中に自信が持てる

脱毛が完了し、ムダ毛のなくなった背中はすっきりしたあかるいトーンになります。

いつでも人に見られても大丈夫な背中を手に入れると、ファッションの楽しみも増えます。

背中ニキビも改善される

毛穴から毛がなくなることで、毛穴が引きしまり、汗や汚れがたまるのを防ぎ、雑菌も繁殖しにくい状態になります。

このことがニキビの改善や予防になります。

また、脱毛サロンで使われる特殊な光には殺菌効果もあるため、背中ニキビの改善に効果が期待できます。

背中脱毛するデメリットについて

背中脱毛のデメリットは、効果を得たり、脱毛完了までに要する回数が多く、そのため施術に通う期間も長くなり、費用もかかる点です。

背中は広いため、一回の施術時間も他の部位に比べて長くかかります。

また、ごくわずかですが、人によっては、光を照射したことで、毛が太く硬くなる硬毛化という現象を引き起こす場合があるのもデメリットでしょう。

しかし、硬毛化した毛はメラニン色素を多く含む濃い毛のため、脱毛で使う特殊な光の反応を得やすく、施術を受け続けるなら、いずれ脱毛されるのであまり気にする必要はありません。

まとめ

背中というのは、自分ではムダ毛の処理のしにくいところです。

服を着ていれば見られることもありませんが、温泉に行ったり、海水浴に行ったり、あるいは露出の多いものを着た時には、自分では見ることのできない背中も、他人からは丸見え状態になってしまいます。

いつ見られても大丈夫な背中を手に入れるためには、手の届きにくい、見えづらい背中を自己で処理するよりも、脱毛のプロに任せてしまうほうが確実で安全だといえるでしょう。

背中脱毛には費用と時間がかかるというデメリットがあるものの、自己処理のわずらわしさから解放されて、スキのない背中も手にでき、背中に自信も持てて、おしゃれの楽しみが広がるというメリットがあります。

公開日:2018年3月1日


脱毛部位一覧の以下コンテンツもオススメ

サブコンテンツ

このページの先頭へ