部位別!脱毛サロン人気NO.1はココ!
キレイモ
詳細はこちら
サービスやお得なキャンペーン情報★
全身脱毛 月額通常 9,500円→【 初回0円 】

光・レーザー 脱毛

光脱毛とレーザー脱毛について知っておこう!

脱毛施術の違いや特色について

この暑い季節で人気のあるレーザー脱毛でツルツルお肌になろう

脱毛と聞くと、何となくイメージが沸くという方もいらっしゃると思います。
テレビコマーシャルや雑誌広告などで目にされることも多いでしょう。
しかしながら、具体的な施術というとなかなかピンとこないのではないでしょうか。
その方法は様々ありますが、今回は人気の脱毛方法でもある光・レーザー脱毛それぞれについて触れていきたいと思います。
違いや特色などはあるのでしょうか。

光脱毛とは

インテンスプルスライトで光脱毛をしよう

光脱毛とは「インテンスプルスライト」などをマシーンを使い、光を照射する方法です。
放射する際の力で、毛根のメラニン色素を刺激して脱毛を促進する仕組みとなっています。
光脱毛という呼び方もありますが、サロンなどによっては「フラッシュライト脱毛」などと呼ばれていることもあるでしょう。
特色としては、出力がレーザー脱毛に比べると弱い分、肌への負担がかかりにくく作用が穏やかなことでしょう。
このため、痛みが少なく刺激や痛みに弱いと言う方でも比較的に取り入れていただきやすい施術方法でもあるのです。
毛が生えてくる「毛周期」というものを考慮にいれ、成長期のタイミングで施術をすることが一般的です。
ですから、2~3ヶ月に1回のペースで施術をすることが多いでしょう。
完了期間としては部位や毛質などによっても異なりますが約1~2年が必要となります。

レーザー脱毛とは

ダイオード・アレキサンドライトレーザーなどという医療用レーザーマシーンを用いて脱毛をするほう方法です。
単一の波長のレーザーを出すため、光脱毛に比べると主力が高いのが特徴となっています。
その分、痛みを感じる可能性もあるかと思います。
クリニックでの脱毛施術のみが可能であり、痛みを軽減する対策として麻酔や笑気ガスなどを使用することもあるでしょう。
先にも触れたとおり、医療行為となりますので医療従事者のみが扱える脱毛方法でもあるため、サロンでは施術を受けることが不可能です。
脱毛サイクルとしては、光脱毛同様に毛周期にあわせて脱毛を繰り返すというスタイルです。
出力が高いということで、高い効果を実感することが可能なため、部位によって差はありますが5回~6回で終了することが一般的です。

価格について

価格だけを単純比較すると、効果が高く医療行為であるということから後者のレーザー脱毛のほうが1回あたりの価格帯は高くなるでしょう。
しかし、今では様々なメニュー・プランが用意されている場合も多いので、お得に施術が出来るという事もあるようです。

痛みの程度について

両者とも、部位によって痛みに関しては大きく異なってくるでしょう。
色素の濃い部分においては、どうしても反応が強く出てしまうために痛みを感じることが多くなるとも言われています。
このことから、日焼け後の肌状態の場合は痛みを感じやすいともいわれています。
さらには、肌が疲れている時・敏感になっている際などもトラブルが出やすいとも言われていますので、そうした状態の時には施術が受けられないという可能性もありますので、コンディションに合わせながら進めていくように心がけましょう。

広範囲な部位とピンポイントな脱毛

ピンポイントで施術可能なレーザー脱毛の威力とは

一般的には、光脱毛は広範囲に・レーザー脱毛はピンポイントな範囲が気になるという場合に良いといわれています。
しかしながら、各サロン・クリニックにおいて様々な施術スタイルが用意されていますのでこれに限られません。
光脱毛でもピンポイントな脱毛は可能ですし、レーザー脱毛でも広範囲の施術も可能となっているのです。
こちらにおいては、事前の無料カウンセリングなどで相談をしてみると良いでしょう。

双方のデメリットはあるのか

メリットがあればデメリットもあるものです。
ここで双方に共通するデメリットについても見ていきましょう。
先ずは、酷い日焼け状態の肌や色素沈着をした部分、もしくはタトゥーを入れている部位には施術が行えないということです。
肌へのリスク・トラブルを考えると施術をすることができないと言うわけです。
また、効果という意味においては、産毛や白髪などの脱毛効果が実感しにくい場合もあるということです。
必ずしも効果が無いというわけではありませんが、思うように発揮されないこともあるでしょう。
これは色素成分である「メラニン」に反応し脱毛をするからという理由になっています。

光とレーザどちらが良いのか

脱毛部位やスタイルに合わせた光レーザー脱毛を行うようにしよう

結果から言えば、どちらが絶対という事は言い切れません。
個々のスタイルや範囲などによって光かレーザーかを上手にチョイスしていくとよいでしょう。
また自分の肌質に合わせて方法を選んでいくというのも良いかと思います。

光もレーザー脱毛も、それぞれに良い部分があり気をつけておいたほうが良い部分もあるものです。
自分に合った脱毛法を選んでいく上で、これらの特徴を抑えて選ぶ基準にしてみるというのも良いのでは無いでしょうか。
いくつかのサロンやクリニックに相談にいき、判断すると言うのも納得できる方法の1つです。

おすすめ光・レーザー脱毛店舗ランキング

光の強度が弱いため肌の弱い方でも安心納得!

脱毛サロンはもちろん、家庭用脱毛器としても普及しているIPL脱毛。 他の脱毛との違いやメリット・デメリットについて解説します。 IPL脱毛って何? IPLとは、インテンス・パルス・ライトという特殊な光です。 その光を脱毛・・・

勘違いされる施術時間の大幅な短縮負担

どの施設で脱毛を行うかによって脱毛機器の種類が変わってきます。 脱毛機器は大きく分けると3種類あります。 レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛です。 この中でもしあなたが行こうと思っている脱毛サロンがニードル脱毛だ・・・

効果の高いアレキサンドライトレーザーの解説

レーザー脱毛の中でも、日本で特に使用率の高いのが「アレキサンドライトレーザー」という機械です。 脱毛の中でも特に効果の高いレーザー脱毛。 さらにその中でも人気の高いアレキサンドライトレーザーについて解説します。 アレキサ・・・

再生力を弱くさせ光を照射するエネルギーで細胞破壊

比較的低価格で手軽に行える光脱毛 「痛いのは嫌だ」「自己処理の手間を省きたい」そんな方にピッタリな方法です。 IPL(インテンスパルスライト)など機械を使用し、光を照射するエネルギーで毛根のメラニンを刺激し脱毛を促す方法・・・

医療レーザーの凄さを知る

針脱毛のような過度の痛みがなく、光脱毛よりも効果が期待できるという医療レーザー脱毛。 「他の脱毛と何が違うの?」「痛みはどれくらい?」など、医療レーザーについて見ていく事にしましょう。 医療レーザー脱毛とは? レーザー脱・・・

家庭用ペースでケアすれば綺麗なお肌になる

ブリーチやワックスなどこれからの夏になると薄着になるので脱毛のお手入れが厄介です。 脱毛サロンに行きたくないならば、家庭用脱毛器を使ってみてはどうででしょうか? 肌を露出する季節 夏の到来! 梅雨が明けるといよいよ夏本番・・・

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ