施術後の肌をタオルでゴシゴシと擦らない

脱毛施術をして痛みを感じなかったし、特に皮膚も赤くならなかった。

肌にダメージを受けなくてよかったと安心しているかもしれませんが、肌は脱毛施術を行えばどうしたってダメージは受けています。

ただ体内に熱を持っている状態で見た目に変化が表れていないだけです。

そのため普段は大丈夫な事でも肌が敏感になっているのでちょっとした刺激に気を付ける必要があります。

脱毛直後に激しい運動をして汗をかくなんて事はしてはいけませんし、サウナなども禁止です。

できればお風呂も当日は入らないで欲しいのですが、でも外の気温も暑くて汗をかいてしまったからシャワーで汗を流したいという人も多いでしょう。

その場合に注意して欲しい事は、肌への負担が少ない石鹸を使って欲しいのと体を洗うタオルです。

肌心地がいいバスタオルと天然成分配合の石鹸とブラシ

普段ごしごしとしっかり擦らないと汚れが落ちている気がしないからと固めのタオルを愛用している人がいるかもしれません。

しかし当日だけは肌が刺激に弱い状態なのでごしごしこすると赤くなったり、かゆみが生じてしまう可能性があります。

また赤みがそのまま引かないで色素が沈着してしまうケースもあります。

せっかく脱毛をして綺麗な肌で人前で見られても平気になると思って施術をしたのに逆に色素沈着で肌を隠す事になったら脱毛をした意味がなくなってしまいますよね。

そのためタオルの使用はやめて、石鹸を泡立てた手のひらでそのまま身体をなでるようにそっと洗いましょう。

そうすれば肌への刺激を減らす事ができるはずです。

自分は肌は強い方だから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが普段は大丈夫でも脱毛後の肌は普通の状態ではないという事を忘れないで下さいね。

脱毛後にしてはいけない注意事項はエステサロンでもっと詳しく説明を受けると思います。

大げさだな・・・と思わずに注意事項は必ず守るようにして下さい。

肌に関係ないと思われるかもしれませんがお酒を飲む事もNGです。

体温を上げるかもしれない行動は控えるようにしましょう。

全身の以下コンテンツもオススメ

サブコンテンツ

このページの先頭へ