惑わせ商法の激安の料金を行わない理由

あり得ないぐらいに安い脱毛料金の広告、なんでこんなに安いの?と思う反面、こんなに安いのなら試しに・・・・。

そんなふうに思う人も少なくないでしょう。仮に脱毛効果があまりなくても100円なら損した気分にはならないからです。
客の立場からすれば、激安価格のキャンペーンを試すためだけに、脱毛エステサロンに訪れたのだとしても、キャンペーンだけ試されたのでは、脱毛エステサロンは大赤字になってしまいます。

それはそうですよね。
普段は数千円から数万円する脱毛施術を、たった100円で施術するわけです。
人件費、店舗の家賃、その他諸々の経費は普段の施術を同様にかかっています。
つまりあの広告は、集客効果を狙ったものであり、そして狙った獲物は決して逃がしません。

どういう事かと言うと、キャンペーンで来店した客に対して、他のメニューを申込みしてもらうのです。
それもかなり強引で、断りにくい雰囲気です。
もともと脱毛興味がある人がキャンペーンに行くという事もありますが、この強引な勧誘で結局全身脱毛コースを申込んでしまい、総額で脱毛エステサロンに数十万円以上を支払う事になったという人も少なくないでしょう。
たった100円の出費のつもりが、かなり高い買い物をしてしまう結果になったわけです。
このようなやり口を、惑わせ商法と呼ばれ、多くの脱毛サロンが行っています。

ピーエムケーはキャンペーンをやらない

ピーエムケーはこのような、惑わせ商法のキャンペーンは一切行いません。
そのため、正規の料金設定のため、キャンペーンが少なく物足りないと思う人もいるかもしれません。
確かに派手さはありませんが、その分堅実なキャンペーンは行われています。

全てのキャンペーンを否定しているわけではなく、実際に脱毛施術は試してみなければ分からない事も多いでしょう。
特にピーエムケーは美肌脱毛なので、本当に脱毛施術の肌へのダメージが少なく、肌ケアで美肌になれるのか、自分自身の肌で確かめて欲しいという気持ちはあります。

なので初回トライアルキャンペーンは行っています。
初めて利用する1回目は、無料もしくはお買い得価格で施術を試し、そして施術に満足してもらえれば、コースに申込みしてもらうという流れです。
もちろん、強引な勧誘は一切行っていませんし、強引な勧誘を行わなくても、その施術内容を体験さえすれば、お客様が自ら申し込みをしてくれるはずだという自信がないとできない事です。激安キャンペーンは行わない、それは誠実さの表れだと言えるでしょう。

公開日:
サブコンテンツ