うなじのムダ毛をお手入れする3つの方法

着物姿の女性や、髪をアップにした女性を見るとうなじがどうしても気になってしまいます。

男性に限らず女性も同じでしょうが「どうしてこの人はこんなうなじのなのだろう..」と思うぐらい、うなじのお手入れがなされていない人もいらっしゃいます。
自分からは見えないところだからこそ、きちんと処理したいですね。

自己処理はしない方がよい

うなじのムダ毛をお手入れするためには3つ方法があります。

一つ目は自分で剃ってしまう方法、二つ目は美容院で髪を切ってもらうついでにかみそりを持てる人がいたらうなじも一緒に手入れしてもらう方法、三つ目は脱毛サロンでまとめてうなじの脱毛を行ってしまうという方法です。

いっぱい方法があるなと思われたかもしれませんが、自己処理はあまりおすすめできません。
まずうなじは自分で見ることができない部分です。

当然、どの辺に毛が生えていてどれぐらい剃れたかというのは指の感覚ぐらいでしかわかりませんからそり残しや剃りすぎがある可能性があります。
また、首の後ろは大切な血管がたくさん通っているところであり間違えてしまうと大変なことにつながりかねません。

お店での脱毛がおすすめ

うなじの脱毛はお店でレーザーを使って行うことをおすすめします。
レーザー脱毛は「毛の太いところ」の脱毛を得意としており、髪の毛のすぐ近くであるうなじは毛も太く毛根もしっかりしていることからレーザーの力がうんと発揮される部分です。
また、うなじの形が気になるという方もいらっしゃるかもしれません。
「こんな感じのうなじに仕上げてもらいたいのだけれど」ときちんと伝えれば、脱毛サロンもちゃんとその期待に添ったうなじに仕上げてくれます。
そして最大の魅力は「一度脱毛したらそこからは二度と毛が生えてこない」と言うことです。

もう襟足のムダ毛を気にしない

脱毛を行った後に感じられる「もう二度とムダ毛の処理をしなくていいんだ」という気持ちはあなたの思い描く開放感とは、うんとことなる開放感です。
美容院でわざわざそのように仕上げてもらう必要はありませんし、自分で危険を冒してまでカミソリを当てる必要も無いのです。
時間こそ剃ってもらうとか自己処理するといった方法に比べたらかかりますが、その時間は将来にわたって回収することが可能な必要投資といえるでしょう。

誰もが憧れる後ろ姿美人を目指そう!

艶のあるサラサラヘアー髪をかき上げなから談笑する女性

うなじの脱毛をすれば、首筋が見える洋服を着ることにためらいが無くなることでしょう。
着物やTシャツと言った洋服から、髪をアップにすると言った大胆なイメチェンだってうなじの脱毛によって成し遂げられると言っても過言ではありません。
なかなかうなじのムダ毛のことなんか考えたこと無いよという方もいらっしゃるかもしれませんが、他人からはきちんと見えている部分で自分では全く見えていない部分です。
そうしたところのお手入れをしていると「この人は他人の気持ちがわかる人だな」と思ってもらえ、きっとよい縁も結ばれることでしょう。

公開日:

うなじ(襟足)の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ