再生力を弱くさせ光を照射するエネルギーで細胞破壊

比較的低価格で手軽に行える光脱毛

「痛いのは嫌だ」「自己処理の手間を省きたい」そんな方にピッタリな方法です。

IPL(インテンスパルスライト)など機械を使用し、光を照射するエネルギーで毛根のメラニンを刺激し脱毛を促す方法が光脱毛です。

「フラッシュライト脱毛」や「IPL脱毛」などとサロンによって呼び名が異なります。

強力な白色のランプからフィルターを通すことで光を取り出します。
その光を脱毛部位に照射することで、毛根を刺激し細胞を破壊します。

この光脱毛は毛周期で言えば「成長期」に行います。
2~3ヵ月に1度の頻度に脱毛サロンに通う必要があります。
これを2年ほど繰り返すことである程度の脱毛が完了します。

光脱毛で永久脱毛は可能?

残念ながら光脱毛では永久脱毛の効果は期待できません。

医療機関で行われるレーザー脱毛には、永久脱毛は期待できます。
しかしエステサロンの光脱毛では再生力を弱くさせる不再生脱毛を行っています。

毛の生える期間を遅らせ、毛の量自体は減らせますが、一定の期間を経過するとまた毛が再生してきます。

光脱毛が人気の理由

多くのエステサロンや脱毛サロンで施術を受けることができます。
医療機関で行うレーザー脱毛は医師免許が必要ですが、光脱毛はエステティシャンでも行うことできます。
身近で比較的低価格でサービスを受けられることが最大の理由です。

また光脱毛は500~1200nmの波長の光を使用するため、レーザー脱毛と比較した場合、痛みが少ないのも特徴です。
一度に広範囲の施術を行えることから、施術時間が短いこともメリットとして挙げられます。

デメリットはありますか?

当然ですがデメリットもあります。
レーザー脱毛と比較をした際、1回の効果はかなり落ちてしまいます。

効果が薄いということは脱毛完了までに時間がかかるということです。
個人差があり部位にもよりますが、6~10回程度の施術回数をこなさないと、満足のいく状態に届かないと言われています。

自己処理をそろそろ卒業したい

そんな脱毛初心者の方が、脱毛を体験してみるのには光脱毛が最適です。

光脱毛を体験しかなりの高評価でしたとほほ笑む女性

その先にレーザーや針など他の脱毛に移行する場合でも、体験したことのある光脱毛が良い”ものさし”になって、選択の幅が広げられます。

参考 私の脱毛体験談♪

公開日:2015年7月6日

光・レーザーの以下コンテンツもオススメ