医療レーザーの凄さを知る

針脱毛のような過度の痛みがなく、光脱毛よりも効果が期待できるという医療レーザー脱毛。
「他の脱毛と何が違うの?」「痛みはどれくらい?」など、医療レーザーについて見ていく事にしましょう。

医療レーザー脱毛とは?

医療脱毛について深い関心を持つ女性

レーザー脱毛や光脱毛は、針脱毛とは異なり毛穴の1つ1つに施術を行うわけではありません。
そのため短時間での施術が可能になります。

しかし気になるのが痛みだと思います。
一般的には、「ゴムで弾かれる程度」なので、針脱毛と比較すればかなり軽減されています。
この痛みは施術回数を重ねるごとに軽くなっていくとされています。

また医療レーザーは医療機関でのみ使用が許可されている脱毛方法です。

なんで医療機関でしかできないの?

医療レーザー脱毛は、医師免許を持つ術者しか施術ができません。
光脱毛のように脱毛サロンでサービスを受けることができず、医療クリニックに通わなければなりません。

それは出力量が大きく異なる点が関係しています。
レーザー脱毛は光脱毛よりも出力量が大きくなります。
その分、脱毛効果も出やすく通う回数や期間も短くて済みます。

医療レーザーの効果が知りたい

即効性が高い脱毛方法として知られています。
レーザーを照射することで、瞬時に毛根にダメージを与えられます。

ワキであれば両方で5~10分程度の時間で施術が完了します。
かなりの短時間で効果的な脱毛が行えます。

メリットとデメリットが知りたい

メリットを挙げるならば「痛みが少ない」「短時間・短期間で脱毛が完了する」「光脱毛よりも効果が高い」「医療機関で受けるため何か起こっても安心」この4点です。

デメリットは「日焼けした肌にできない」「産毛や白髪には施術できない」この2点です。
しかしこの2点は光脱毛にも共通して言えることです。

安心・安全に高い効果が出る医療レーザー脱毛

個人差があるものの施術回数はかなり少なく済ませられます。
短期間で即効性のある効果を求める方にはもってこいの方法です。

またこれまでの自己処理で肌が荒れてしまっている方でも、医師に相談しながら安心して受けられます。

参考 知らなきゃアブナイ!?医療脱毛する前に知っておきたい10のコト

公開日:2015年7月6日

光・レーザーの以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ