光の強度が弱いため肌の弱い方でも安心納得!

脱毛サロンはもちろん、家庭用脱毛器としても普及しているIPL脱毛。
他の脱毛との違いやメリット・デメリットについて解説します。

IPL脱毛って何?

IPLとは、インテンス・パルス・ライトという特殊な光です。
その光を脱毛箇所に照射することによって施術していきます。

肌表面に現れている毛と、肌の色の差を機械で判別し、毛根にダメージを与えて脱毛を行います。
イメージ的には皮膚下の毛の組織を光の力で破壊しているような感じといえます。

しかし医療機関で行うレーザー脱毛に比べると、光の強さが弱いため肌の弱い方でも安心して受けられます。

脱毛に通う周期は?

施術後、10~15日程度で光に反応した毛が抜け落ちます。
そこから毛周期に合わせて2~3ヵ月間隔で脱毛を繰り返し行います。

脱毛の効果に納得しながら親指を掲げグッドなポーズをする主婦

脱毛の回数を重ねるほどに、脱毛の効果も実感できます。

広範囲を一度に施術

1度の照射で約10×20mmの範囲が可能なため、背中やひざ下などの広範囲の脱毛が短時間での施術が可能になります。
両ワキならば施術時間は5分程度です。

もともと日本に光脱毛が紹介された頃は、シミの治療などとして使用されていました。
それほど正確にメラニン色素に反応して狙い撃ちできるため、高い効果にも納得できます。

痛みが少ないのもメリット

レーザー脱毛のような痛みがないのも特徴です。
その反面多少の痛みがあっても高い効果を望む方にはレーザー脱毛の方がオススメです。

しかし「肌が敏感だから低刺激な脱毛がいい」「まずは軽いものから試したい」そんな方には、IPL脱毛の方がオススメです。

IPL脱毛の注意点

そんなメリット満載のIPL脱毛にも注意点があります。

それは1回の施術では効果が期待できないということです。
5回程度の施術の後にようやく脱毛が実感でき始める方が多いようです。

また、毛根の位置には個人差があります。
深いところにある場合には、残念ながらIPLの光が十分に届きません。
何度施術を受けても効果が出ないというまれなケースもあるので、サロンの方とカウンセリングを通して、納得した上で契約をするようにしましょう。

とはいえ、多くの方が試している満足度高い脱毛法です。
くれぐれも万が一の確認漏れのないようにだけ気を配りましょう。

光・レーザーの以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ