勘違いされる施術時間の大幅な短縮負担

どの施設で脱毛を行うかによって脱毛機器の種類が変わってきます。

脱毛機器は大きく分けると3種類あります。
レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛です。

この中でもしあなたが行こうと思っている脱毛サロンがニードル脱毛だった場合は申し込むのはちょっと待って下さい。

ニードル脱毛は痛くてしかも施術の時間がかかる脱毛機器です、少し前の脱毛機器を使っているあまりお勧め出来ない脱毛サロンだと言えるでしょう。

最新の脱毛機器であるフラッシュ脱毛の方が痛みがなく施術時間も大幅に短縮された結果肌への負担も減っているので脱毛サロンならフラッシュ脱毛で施術しているところを選びましょう。

ただしよく勘違いされるのですが、脱毛=永久脱毛ではありません。

それは最新機器のフラッシュ脱毛でも永久脱毛はできません。

確かに毛の量は少なくなり、しばらくは自己処理を行わなくてよくなりますが、脱毛をしたからといって一生毛が生えないという事ではありません。

もしあなたが永久脱毛を望んでいるのなら医療機関であるクリニックでレーザー脱毛を行う必要があります。

レーザー脱毛はその威力が強いために永久に毛が生えてこなくなりますが、痛みを伴い、肌を傷めてしまう事もあります。

そして何よりも永久脱毛は値段が高額だという事です。

確かに脱毛サロンで全身脱毛をして、また生えてきたら全身脱毛をするを繰り返していたら脱毛に使ったトータル金額は永久脱毛よりも高額になるかもしれません。

しかし脱毛をしたいという気持ちはずっと持ち続けるものなのか?という事も考えてみて下さい。

若い頃は美容や外見にとことんこだわります。

しかし30代、40代と年齢を重ねて、外見よりも内面の方が重用しされるようになるかもしれません。

プライベートの生活の中で婚活サイトを閲覧する30代の女性

それにいつまでも恋愛中心の生活もしていられません。

もちろん女性はいつまでも綺麗でありたいと望むものですが、徹底的にムダ毛を処理していつ水着になっても裸を見られても大丈夫にしとかないといけない時間はそう長くないと思います。

なので脱毛なら永久脱毛と拘る事はないのかもしれません。

もちろん人それぞれ考え方は違いますから高いお金を払っても絶対に永久脱毛をしたいという人もいるでしょう。

自分のライフスタイルに合わせて選ぶといいと思います。

参考 知っておきたい永久脱毛Q&A針脱毛編|日本医学脱毛協会

光・レーザーの以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ