効果の高いアレキサンドライトレーザーの解説

レーザー脱毛の中でも、日本で特に使用率の高いのが「アレキサンドライトレーザー」という機械です。
脱毛の中でも特に効果の高いレーザー脱毛。
さらにその中でも人気の高いアレキサンドライトレーザーについて解説します。

アレキサンドライトレーザーの特徴は?

アレキサンドライトレーザーというのは、メラニン色素に反応する人工の宝石を使用した波長のことです。
それを用いて赤外線と可視光の中間くらいの光線を使用して脱毛を行います。

以前までは産毛や白髪などの薄い毛には効果を示しませんでした。
しかし最近では技術面も大幅に改良され、空冷ガスをレーザーと一緒に使用することで皮膚を冷やしながらより効果的な脱毛が行えるようになりました。

うつ伏せになりながら肩甲骨部分の施術に挑む女性

この改良のおかげで、脱毛の際につきものだった脱毛前に冷却のジェルを塗る作業も省かれています。

実際の施術はどんな感じ?

アレキサンドライトレーザーは、直径1cmの大きさで1秒間ずつレーザー照射が行われます。
1回の照射時間は0.1秒というまばたきほどの間隔で、20~30本ほどの毛根処理が行えます。
広範囲を短時間で施術することが可能です。

この方法のメリットは?

脱毛の効果はもちろんですが、毛穴の黒ずみやくすみを分解する美白効果もあります。
毛穴自体を引き締める効果もあり、脱毛後には肌もスベスベになっています。

これは皮膚表面のメラニンのみに反応しているためで、脱毛を行うことで美しい肌が手に入ります。

デメリットもありますか?

アレキサンドライトレーザーは多少の痛みを伴います。
それぞれの部位や体質、毛質にもよりますが、輪ゴムでバチンと弾かれたような痛みがあります。

しかし痛みをまったく感じない方もいるので、パッチテスト受けた際に確認してみることをオススメします。

この方法は永久脱毛ですか?

結論からいえば半々です。半永久の脱毛方法と言えます。

脱毛を受けることで、産毛程度に改善された毛でも、妊娠や出産などのホルモンバランスの変化期を迎えることで毛が復活してしまうリスクもあります。
「毛が減らせればいい」と脱毛に求めるハードルを少し下げて、挑戦することが賢明です。

公開日:2015年7月6日

光・レーザーの以下コンテンツもオススメ