部位別!脱毛サロン人気NO.1はココ!
ストラッシュ
詳細はこちら
サービスやお得なキャンペーン情報★
おでこからつま先まで全身61箇所の全身脱毛
⇒初月0円

【 リベンジ脱毛割 】
他サロンからの乗り換えで最大6万円以上オフ

【 学生割引 】
学生限定割引プランでプチプラ脱毛!最大6万円オフ

【 一緒に来店割引 】
ご友人と一緒のご来店で3名様以上時最大138,000円オフ

産毛 脱毛の評判・口コミおすすめなど

顔のトーンを明るく見せる産毛脱毛でアンチエイジング

処理しにくいと言われてきた産毛脱毛について

顔をはじめとする無駄毛は黒く濃い毛質ではなく産毛状のものが気になるという方も多いでしょう。

そうした産毛があることでトーンダウンしてしまうなどという悩みもあるのではないでしょうか。

一般的に、脱毛と言うとメラニンという黒色に反応するマシーンを使って照射するため、産毛は処理しにくいなどと言われているのです。

しかしながら、脱毛をできないというわけではありません。

脱毛を行う方法はあるのです。

では、どのような方法があるのでしょうか。

産毛脱毛で効果が左右される

これらは、まさに先のようなメラニンに反応するタイプの脱毛施術方法です。

それでも産毛を脱毛すること可能です。

可能なタイプとしては「自分の肌色よりも黒い産毛である」ということです。

これらの場合は光やレーザー脱毛を利用して綺麗に仕上げることは可能です。

ただ、肌の色合いに左右されたり、黒と言うよりも茶系・灰色系に見える産毛に関してはその効果が左右されることもあるでしょう。

麻酔や注射などで痛みを緩和させる産毛脱毛

ニードル脱毛は医療行為に該当しますので、クリニックで行う施術方法です。

こちらは、確実に産毛を処理することが可能なのです。

理由は、毛穴に一本ずつニードル(針)を挿入し、毛根の細胞そのものを処理すると言う方法だからなのです。

毛根の細胞を処理するのですから、毛質や色合いというものは一切関係が無いということになるのです。

ニードル脱毛の場合、痛みを伴う可能性が高いため、吸入麻酔やクリーム麻酔または注射などを打つことによって痛みを緩和させながら施術を行うというのが一般的な方法のようです。

化粧のりがよくなる産毛脱毛で明るいキメが整った肌へ

産毛そのものの色や産毛が顔に影を作ってしまうことがあるため、これらを処理すると顔色全体が良くなる・明るくなると言う効果が得られるでしょう。

ワントーン明るい肌を目指したいと言う方にもぴったりでしょう。

顔色が暗く見えることで、老けた印象を与えることもありますので、アンチエイジングの一環として施術をされる方もいらっしゃるようです。

また、女性に関しては化粧のりがよくなるというケースもあるでしょう。

さらには、光が反射させやすい状態になることから、肌そのものが綺麗に見えるという事が言えるでしょう。

そして、毛穴そのものも小さく見せることもできるようです。

毛穴からムダ毛が生えないということで、毛穴そのものが小さくなっていくためにキメが整った印象を与えられるのです。

綺麗に仕上げる産毛施術の脱毛回数とは

イメージとは違ったものと鳴るかと思いますが、産毛の場合ですとマシーンの出力を高く設定しないと綺麗に仕上げることができません。

しかしながら、あまり高くしすぎてしまうと肌に負担となってしまう可能性も危惧されてしまうのです。

このことから、安全性ということを考えた施術が進められることが多く、結果として他部位の脱毛施術よりも時間がかかるという事もあるでしょう。

さらには、毛周期に合わせると言うのも理由の1つとなるでしょう。

産毛の中でも太めのものにあわせた施術というものを行うと、細めの産毛との毛周期がかみ合わないと言うケースもあるのです。

その結果、太さが比較的に生え揃っている他部位よりも回数が必要になってしまうのです。

細目の産毛脱毛から硬毛化している状態でも短期間で終える

この2つについてですか、濃い目の産毛が生えているという時には光・レーザー脱毛でも充分な効果を得ることができるでしょう。

ただ、自分自身で毛質について判断をするのは非常に難しいことともいわれていますので、カウンセリング時にスタッフの方に相談をして判断をするというのも良いかもしれません。

ニードル脱毛は、細目の産毛から硬毛化している状態でも綺麗に仕上げることができるでしょう。

先にも触れたように、双方を比較するとニードル脱毛は痛みを感じるケースが多いことから、毛質に合わせて脱毛方法も変化する「2重式」と呼ばれる脱毛方法が、コストもかかりにくく期間的にも短期間で終えることができるともいわれています。

産毛の脱毛リスクについて知っておこう

産毛の脱毛を行う上でのリスクといえば、硬毛化・多毛か・抜けが悪いなどということが考えられるでしょう。

決して脱毛ができないと言うわけではありませんが、施術に時間がかかるため、施術に通う回数が増えてしまう場合があるでしょう。

これらのリスクともいえるべき部分について説明がある脱毛サロンを選ぶように心がけると、納得した上で利用できますし、満足できるし上がるを求めることもできるのではないでしょうか。

顔色がくすんでいるような気がする・メイクが綺麗に仕上げられないなどと言う場合、もしかしたら顔の産毛が原因となっている可能性も充分に考えられます。

難しい脱毛方法ではありますが安心して取り入れることができるサロン・クリニックも多くありますので、興味があるという方は場所をしっかり選んで脱毛施術を受けてみてはいかがでしょうか。

おすすめ産毛脱毛店舗ランキング
公開日:2015年7月6日


火傷の心配が無いダイオードレーザー

「レーザー脱毛って痛いんでしょ」 「細かい毛は脱毛できないし」 そんな偏見をお持ちの方こそ必見です。 男性の髭にも使用されるダイオード脱毛についてご紹介します。 ダイオード脱毛って何? ダイオード脱毛とは、ダイオードレー・・・

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ