あまり知られていない絶縁針の凄さ

近年、脱毛サロンの数も増加し、女性の間ではかなりの割合の方が脱毛を経験されています。

しかし光脱毛やレーザー脱毛の知名度は高いものの、余り知られていないのが絶縁針脱毛です。

ここではかなりの効果が期待できる絶縁針脱毛について紹介します。

脱毛方法の種類

脱毛方法は、3つの種類に大別することができます。
みなさんご存知の光脱毛、レーザー脱毛、そして今回ご説明する電気脱毛です。

電気脱毛の中の種類のひとつが絶縁針脱毛です。

絶縁針脱毛って何ですか?

あまり馴染みのない方法かもしれませんが、針脱毛は100年以上前から使用されてきました。

絶縁針脱毛とは、その名の通り絶縁針という針を使用した脱毛方法です。
毛穴に針を刺すことで弱い電気や周波を通し、毛を生成するための組織と毛根に対して直接働きかけます。
毛の1つ1つを焼いているため絶大な効果が期待できます。

使用する針は0.05~0.15mmほどのワイヤーのような太さです。
注射針よりも細いため、これまで問題になっていたヤケドや色素沈着のリスクが改善されました。

これまで様々な改良が重ねられ、現在では各部位に対応できる約20種類の絶縁針が開発されています。

※参考にご覧下さい⇒ 絶縁針脱毛について|日本医学脱毛協会

レーザー脱毛との違いは?

レーザー脱毛は比較的処理の時間が短いため、負担が少なく感じられます。
しかし電気脱毛は1本1本を除去していくため大変時間がかかる脱毛方法です。

またレーザー脱毛では毛を剃って施術をすることが可能ですが、絶縁針脱毛は毛を伸ばしておかなければなりません。

ですが、完全永久脱毛ができる絶縁針脱毛に比べ、レーザー脱毛の場合はある程度、毛が残ってしまうリスクがあります。

※参考にご覧下さい⇒ 当山美容形成外科 レーザー脱毛と絶縁針脱毛のすみ分け

絶縁針脱毛のメリットって?

やはり他の脱毛と大きく異なる点は「永久脱毛」が可能なことです。

ナチュラルなロングヘアーの美人が針脱毛を絶賛する

レーザーでは脱毛が難しかった産毛や白髪でも絶縁針脱毛なら施術できます。
脱毛を完了させるのに必要な期間は半年~2年と言われています。

また医療機関でしか受けられない脱毛方法ですが安全性も高く、とても高い効果が期待できます。
脱毛のために使用する特殊絶縁針は、患者さん1人に対し1本ずつ使用してくれることが多いです。
少し費用はかさみますが、信頼のおける脱毛方法と言えます。

公開日:2015年7月6日

永久の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ