処理しても生えてくる毛を永遠にさよならする

処理しても処理しても生えてくるムダ毛。
露出の増えてくる季節には特に注意が必要です。

そんな女性の悩みを解決してくれるのが永久脱毛です。

「どうやって毛をなくすの?」

「本当に毛は生えてこなくなる?」など、みなさんの疑問にお答えします。

脱毛のメカニズムとは?

そもそも毛というのは、毛乳頭という皮膚の深部にあるところから生えてきます。
脱毛を行う際は、この毛の発育を行う組織を破壊することで、永久に毛が生えてこないようにするものです。

永久に毛は生えてこなくなりますか?

ロングヘアーの自らの髪の毛を両手で掴みながら顔を覆う若い女性

答えはNOです。
永久脱毛をしたからといって、永久に毛が生えてこなくなるわけではありません。

毛には「毛周期」という毛の生え変わりのサイクルが存在します。
「成長期」「退行期」「休止期」の3サイクルです。
脱毛が完了した部位であっても毛が新しく生えてくることは珍しくありません。

※参考にご覧下さい⇒ 脱毛の知恵袋 | 毛の基礎知識・毛のサイクル・周期

それって永久脱毛っていいますか?

脱毛サロンで勤務経験のある方はご存知だと思います。
実は、米国電気脱毛協会によると、永久脱毛は以下のように定義されています。
「脱毛処理が終了したあと、1ヶ月の時点で毛の再生率が20%以下で合った場合を指す」。

つまりは脱毛とは毛をなくすというよりは、毛を減らすことが目的なのです。

永久脱毛を目指すには?

しかし根本的に脱毛とは、カミソリや毛抜きで自己処理をしているものとはわけが違います。

個人や部位によっての大きいな違いが出てきますが、回数を重ねることに確実に毛は減っていきます。
自己処理に比べれば、痛みもわずらわしさもありません。
何回やれば脱毛終了という正解はありません。
しかし脱毛をすればするほど確実に毛の量、そして肌が変わっていきます。

永久脱毛の効果を感じるには最低でも3年はかかるといわれています。
しかし個人差があるものであり、効果の出やすい方や部位であれば1年半もあれば終了する方もいます。

脱毛サロンの雰囲気やスタッフの対応、そして毛が減るということ自体を楽しみながら、自分磨きという観点で、生活の中に脱毛を取り入れてみるのもオススメです。

永久の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ