永久脱毛の口コミ、料金や効果について。永久脱毛の基礎知識

永久脱毛の本当の意味とは?エステ脱毛と医療脱毛の違い

女性のムダ毛の悩みを解決してくれるのが脱毛サロンやクリニックです。

そこに通えば永久脱毛できて、ずっとつるつる肌でいられるイメージがあり、「脱毛エステも永久脱毛できるよね!」と思っている方もいるかもしれません。

しかし厳密に言うと、それは違います。

そこで、永久脱毛ってどんなものか、エステ脱毛と医療脱毛の違いについて紹介していきます。

永久脱毛するならおすすめの脱毛クリニック

1位 アリシアクリニック


アリシアクリニック

詳細はこちら

2位 リゼクリニック

スタンダード総額

詳細はこちら

永久脱毛とはどんなもの?

まず、永久脱毛とは一体何なのか?

永久脱毛と聞くと、永遠にムダ毛が生えてこなくて、一生ムダ毛のないつるつるの肌というイメージがありますよね。

でも、実はこれ、ちょっと違うんです。

永久脱毛の定義は色々とあるんですが、よく言われるのが、米国電気脱毛協会の定義です。

「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛である」

このように永久脱毛が定義されています。

これを知ってちょっとガッカリした方もいるかもしれませんが、たまにヒョロっと細い毛が生えてくる程度に思っておけば大丈夫です。

そして、もう1つ大事なことは、永久脱毛は医療機関の医療レーザー脱毛でしか受けられません。

毛を作っている細胞や組織を破壊できる脱毛方法というのは、医療機関でしか認められていません。

永久脱毛というのは医療脱毛のことを指していると思っておいた方がいいですね。

エステ、サロン脱毛と医療レーザー脱毛の違い

エステの光脱毛とクリニックなどの医療レーザー脱毛は、基本的な脱毛する仕組みは同じです。

メラニンに反応する光を当てて、それが毛を伝わって熱になって、毛根などにダメージを与えたり、破壊したりして、ムダ毛がどんどん薄くしていきます。

エステ脱毛の光は、複数の波長を持っていて拡散する柔らかい光で、毛根にはダメージを与える程度なんです。

つまり、照射する光の波長とパワーが、エステ脱毛と医療脱毛とでは大きく違うんです。

医療脱毛はエステ脱毛よりも強力なパワーがあって、光が拡散せずに直線的にピンポイントで毛に照射できます。

だから、永久脱毛の効果が得られるんです。

じゃあ、エステの光脱毛は全く意味ないの?

と疑問に思いますよね。

サロン脱毛、エステ脱毛というのは、実は美容脱毛という分類になっていて、抑毛とか減毛の効果を得ることができます。

ムダ毛を抑えること、減らすことはできても、作っている根本部分を完全に破壊することはエステの脱毛ではできないので、再びムダ毛が作られてしまう可能性があります。

でも、医療脱毛よりは時間はかかるけどエステ脱毛でもつるつるの肌になれるし、ムダ毛処理が楽な状態にしてくれます。

ただ、永久脱毛じゃないというのは知っておきましょう。

医療レーザーはこんな風に永久脱毛効果を発揮

クリニックなどの医療レーザーは、単一の波長で強力なパワーを持っています。

ムダ毛に含まれているメラニンに、レーザーが吸収されると熱に変化して、ムダ毛の生成部である毛乳頭や毛母細胞などを熱で焼き切って破壊してしまいます。

毛母細胞は細胞分裂をしてムダ毛を作っている部分だし、毛乳頭は栄養を得てムダ毛を成長させる大事な部分です。

これらが破壊されてしまうとムダ毛を作れなくなるし、仮に作れたとしても養分が送れなくないため成長できなくなってしまいます。

施術を繰り返すごとにどんどんムダ毛が減って薄くなっていき、最終的にはつるつるのムダ毛のない肌となります。

細胞や組織などを破壊するということは医療行為となっているので、クリニックなどの医療機関でしか施術は受けられません。

だから、医療レーザー脱毛では永久脱毛が可能というわけなのです。

まだまだ進化する脱毛技術

脱毛の歴史はまだまだ浅く、進化の真っ只中にあり、検証や分析、毛の再生などに関してはこれからはっきりしていく部分が大きいです。

女性にとっては今ムダ毛をなくしたいでしょうから、永久脱毛したいなら医療脱毛の方が効果が高い!というのを知っておきましょう。

おすすめ永久脱毛店舗ランキング
公開日:2015年7月6日


あまり知られていない絶縁針脱毛の凄い脱毛効果

近年、脱毛サロンの数も増加し、女性の間ではかなりの割合の方が脱毛を経験されています。 しかし光脱毛やレーザー脱毛の知名度は高いものの、余り知られていないのが絶縁針脱毛です。 ここではかなりの効果が期待できる絶縁針脱毛につ・・・

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ