客層など居心地重視で馴染みやすいと評判

エステを選び際に、お店の雰囲気も重要視する人も多いと思います。
確かにエステでの施術は完全個室となっているところが多く、あまり客層を気にしないという人もいるでしょう。
しかし、美容室でも同じ事が言えますが、明らかに自分がそのお店の雰囲気から浮いている。

そんなふうに感じてしまうと、行くのが憂鬱になってしまいます。
自分と同じ系統の、自分と同世代の人が客層のエステを選ぶと、雰囲気に馴染みやすいと言えるでしょう。

グレースの客層は落ち着いた感じの方が多い

それでは首都圏を中心に展開しているグレースの客層はどうなのでしょうか?
店内のインテリアも落ち着いてリラックスできる雰囲気で、客層も落ち着いていると思います。
最近は脱毛料金の低価格化が進み、月額制プランなどローンを組まずに脱毛施術が受けれるようになりました。

そのため高校生や大学生のうちから、脱毛施術を受ける人も少なくありません。
そして集客目的のために、ターゲットを学生に絞っている脱毛エステサロンも少なくありません。
やはり学生の方が自由になる時間も多く、また友達と一緒にとグループで来店してくれる子が多いからです。
なので、キャンペーンやプランに「学割」でお得になるプランが用意されている場合は、客層は若くなります。

対して、脱毛サロンだけでなく、美容エステやブライダルエステがメニューにある総合エステの場合は、20代後半から30代前半の客層が中心となる傾向があります。
メニューやプランを見ればある程度は、客層を予想する事が可能です。

癒し空間で心地よいリラックスを堪能できる

リラックスできる雰囲気で評判のいいグレースの脱毛

またメニューやプランだけでは、客層が分からないという場合は、立地条件でも客層はある程度絞り込み可能です。
東京23区でも、渋谷と新宿、吉祥寺、銀座など立地条件によって客層は変わってきます。
駅近くのアクセスの多い店舗が多いため、自宅から近い事はもちろんですが、自分がよく利用する駅でエステを探す傾向が強いからです。

他にも口コミを見ても、客層が見えてきます。
口コミには必ずしも年齢が表示されている訳ではありませんが、年齢が表示されている口コミも少なくありません。
10代のカキコミが多いのか、20代・30代の書き込みが多いのか、その上の世代が多いのか、簡単に集計をすればお店の評判がすぐにわかることでしょう。

最終的な判断は、無料カウンセリングに訪れた際に、実際に自分の目で客層を確認んすればいいのです。
そして客層を見て、雰囲気が自分に合いそうだと思うエステサロンを選ぶようにすると、エステサロン選びでの失敗は少なくなるでしょう。無料カウンセリングの際には、客だけでなく、スタッフの年齢層も見ると、そこから客層もある程度分かってきます。
若い客層が多い店舗では、スタッフの年齢層も若い傾向があります。

もちろん母と娘と一緒にエステに通うなんて人もいますから、あまり年齢に拘りすぎるのもよくないのかもしれません。
気持ちは若く、若い人が通うところに行った方が、自分も若返れる気がする。
そんなふうに思う人もいますよね。要はその空間で居心地がいいかどうか、リラックスできるかどうかが重要なポイントです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ