福岡・久留米に本店を構えるエステサロン
15年以上の経験を有するベテランエステティシャンで構成
エスティコ
詳細はこちら
サービスやお得なキャンペーン情報★
純国産脱毛器を使用、特許取得もしており、日本人の毛質・肌質に合った脱毛コースで気になるムダ毛をケア。

エスティコ全身脱毛の評判・口コミおすすめなど

福岡脱毛のエスティコで身も心も美しくなる


2000年から福岡県久留米市でオープンしたエステサロンがエスティコです。

地元福岡のリピーターが集うエスティコ脱毛

多くのリピーターがこぞって通っているエステティックサロンであり、現在では、店舗展開まで実現している人気のあるサロンなのですが、まだまだ知らないという方もいらっしゃることでしょう。

ここでは、エスティコについて、より詳しい情報を提供していきましょう。

女性の色々な悩みもエスティコなら解決できる


このサロンは、基本的には、トータルエステティックサロンです。
フェイシャルエステとボディエステ。
他にも脱毛やエステなどのサービスが合わさったブライダルエステなども提供しています。

女性の悩みを解決してくれるトータルエステティックサロンのエスティコ

女性が抱えている色んな悩みをこのサロンに来れば、解消できるとして、福岡エリアの女性を中心に支持されているエステティックサロンです。

脱毛に関しても、本当に世の中の女性を悩ませているものの一つでしょう。
自己処理をするとなれば、届かなく、見ることができない背中の部分も、あわせ鏡などをして、血だらけになりながらも、シェービングする。

その上で、その一回だけをすれば、シーズン中は、二度と行う必要はなくなるなんていう風には、なりませんよね。
しばらくすれば、また体毛が生えてくるし、チクチクと嫌な感触とも付き合っていかなければなりません。

それが全身ともなれば、途方もない労力になります。
こういった女性特有の悩みも、このサロンに行けば、相談に乗ってくれますし、解決してもらえます。

メニューなどに関しても、気軽に相談して変更をしたり、従来にないものをミックスさせて作ったりできますから、オススメです。

海外の国家資格(認定電気脱毛士)を取得するエスティコの素晴らしさ


このサロンの脱毛の特徴としては、海外の国家資格を取得したスタッフのみで、美容脱毛を提供しているという点でしょう。
前述にある通り、自分自身で行うシェービングなどに、限界を感じてしまっている方や、自己処理によって、肌トラブルを抱えてしまった方などにはオススメです。

世界中でドクターなどが、電気脱毛士を紹介する際の指針になっている資格があり、それがCPE(認定電気脱毛士)という資格になります。

美容目的での脱毛は、専用のマシーンを使った施術になり、実は高度な技術と、高い知識が必要だと言われているのです。
美容先進国であるアメリカにおいては、このような資格が沢山にあり、脱毛に関しての代表的な資格が、このCPEなのです。

あまり日本では、馴染みのない資格かもしれませんが、それは日本だけの話。
アメリカはもちろん、世界的に信頼がおける資格なのです。
こういうと嘘臭いと思うかもしれませんが、CPEの資格試験の開発や実施をしている機関が、TOEICTOEFLなどを実施している同じ機関と言えば、一気に信頼度も高まることでしょう。

このCPE資格を取得しているスタッフが、実際に施術を行うので、安全面が高く、高い効果も期待することができるのです。

キャリアが10年以上のエスティコスタッフが質の高いケアを提供する


他にも、このサロンの特徴としては、エステサロンや脱毛サロンなど、さまざまな美容関連業界で、10年以上のキャリアをもったエステティシャンが多く在籍しており、質の高いケアを提供しているという点です。

質の高い脱毛ケアを提供しているエスティコ

CPEの資格取得だけでも、十分に説得力があるのですが、それに加えて、美容業界歴が10年以上もあるとなれば、本格的な施術を受けることができるため、口コミなどで爆発的に人気が広がるのも納得できるというものです。

それでいて、料金設定もそこまで高くなく、リーズナブルな設定になっているため、お得感がハンパなく高いという声が圧倒的に多いエステサロンなのです。

数十種類にも及ぶトラブル別、肌質などから、利用者にベストマッチした施術方法をチョイスしてくれるので、安全かつ効果が高い施術を行ってくれるのです。

15年以上のベテランスタッフが揃っている

幅広い客層をターゲットに展開している 近年のエステサロンの特徴は大きく二つに分けられます。 幅広い年代にも受け入れられるようなスタンダードな脱毛サロン。 もう一つのパターンは、例えば、富裕層だったり、全国チェーンよりも、・・・

まだエスティコへの口コミの投稿はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ