両脇を完全にツルツルにしたい

脱毛したい箇所のナンバーワンは両ワキです。

なぜかというと処理をしていない時に一番気になる場所だからです。

例えば腕のムダ毛処理を前日の夜にしようと思ったけれどうっかり忘れてしまったとします。

おかげで朝みたら腕のムダ毛が1~2ミリぐらい生えていました。

しかしよくみれば気づきますが、それほど気になるレベルではありませんよね。

それは毛の量も少なく、また1本1本の毛の太さも太くないので気になるほど目立たないからです。

ですがワキの処理を忘れてしまったらどうでしょうか?

お肌をツルツルにしたいと顔の肌触りを確かめる女性

1~2ミリしか生えていなくても太いので目立ちます。

脇全体が黒っぽく見えると感じる人もいるでしょう。

もう今日は絶対に吊り輪などつかめないし、ワキが見えないように気を付けないとと行動に制限が生まれてしまうはずです。

それになぜだか分かりませんが、腕のムダ毛を見られるのとワキのムダ毛を見られるのとでは恥ずかしさも異なります。

つまりワキはムダ毛が気になるからこそしっかり脱毛したい部分で、脱毛するからには1本だって許せない。

すべてつるつるになるまで脱毛を完全にしたいと思う場所なのです。

だから通常1か所につき行う施術の回数は4~5回前後です。

しかし両脇だけは5回施術してもまだ満足出来ずに追加料金を支払ってさらに徹底的に施術する人も少なくないはずです。

毛が太いから抜けにくいの?と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

むしろ脱毛機器は光脱毛の場合はムダ毛の黒色に反応するので太い毛の方が細い毛よりも施術されやすく効果を実感する事ができるはずなのです。

※参考にご覧下さい⇒ 脇の黒ずみに悩むあなたに

これは自己処理のところでも言った心理と同じだと思います。

腕なら1~2本ムダ毛が残っていたところで気づきもしないからそのまま施術回数をこなせばそれで満足できます。

しかしワキは1本だって残っていると許せないから回数を増やしてでも施術をしてしまうというわけです。

ワキ(脇)の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ