痛みはできれば避け通う前に知っておきたい

抜いても剃っても生えてくるムダ毛。
その中でも濃く、まとまった量が生えてくるのが脇です。

そのためワキ脱毛はどこのサロンも大変手頃な価格で利用できます。
「どの方法の脱毛がいい?」「ワキって他の部位と違うの?」など、脱毛前に覚えておきたいミニ知識をご紹介します。

脇脱毛の注意点

脇は濃い毛が多く脱毛の効果が出やすい部位です。
しかし効果が出やすいということは、その分痛みを伴うということです。

比較的に効果の出やすい「医療レーザー脱毛」は、「光脱毛」よりも速効性があることで知られています。
しかしワキのように、光脱毛でも多少の痛みが伴う部位の場合、医療レーザー脱毛の場合は、感じられる痛みがそれなりに増えてしまいます。

「早く結果を出したいから痛いのくらいは我慢する」そんな方には、効果も大きい医療レーザー脱毛がオススメです。
しかし「痛みはできれば避けたい」そんな方には、光脱毛でも十分に効果はあるので、無理に背伸びをする必要はありません。

大体どれくらいの期間でキレイになりますか?

脇脱毛の場合、もともと太い毛が生えているため、他の部位に比べると毛の減りは早くなります。

医療レーザー脱毛ならば1年で5~6回、光脱毛ならば1年半~2年半の10~15回程度で脇の脱毛は完了します。

脱毛初心者の方が体験することが多い部位がワキになります。
「脱毛って本当に毛がなくなるの?」そんな不安を抱えて望まれた方でも、みなさんその効果には満足されているようです。

なんでどこのサロンもあんなに安いの?

安い脱毛サロンでは、ワキ脱毛が1000円以下という格安で展開されています。

しかしあまりの低価格さに「なんであんなに安いの?」「効果がないの?」そんな不安も抱きます。
効果がないわけでも、施術が雑なわけでもありませんが、各サロンともある種の客寄せでやっている場合が多いようです。

右ひじを上げながら脇部分を隠し嬉しそうにニッコリ笑う女性

そのため脱毛サロンを選び間違えてしまうと「他の部位をしつこく勧誘される」「ワキだけだからスタッフの対応が冷たい」など、嫌な思いをしてしまいます。
中には安くても、きちんとした施術でアフターフォローもしてくれたりと、勧誘を押し売りしないサロンもあります。

まずは初回カウンセリングに行った際に、「安さ」以外の観点からもそのサロンを査定してみることが大切です。

ワキ脱毛の絶大な効果

ワキは特に、自己処理をしていて肌トラブルが頻発します。
カミソリで肌を傷つけてしまい埋もれ毛を発生させたり、毛抜きを使用することで肌を刺激し1つの毛穴から2~3本が生えてきたりと、常に問題を抱えています。

脱毛をすることで、目に見えて毛の量が減り、生えてくるスピードも遅くなります。
体験者のほとんどが口にする「なんでもっと早くやらなかったんだろう」という言葉がすべてです。

価格面でネックであった脱毛が、ここ数年手頃な価格に降りてきています。
そのため利用者が急増し、口コミによる更なる利用者を生んでいます。

しかし、安さだけで低価格な脱毛サロンに飛びつくのは良くありません。
脱毛サロンとは1年以上の付き合いになる場所です。くれぐれもサロン選びを間違えて、余計な悩みを増やさないように注意をしましょう。

公開日:2015年7月6日

ワキ(脇)の以下コンテンツもオススメ