薄着の季節で気になるならおすすめ

腕は非常に範囲が広くなるので、自己処理の際には剃り残しが発生しやすくなります。
また利き手でない方の処理はかなり難しく、剃り残しだけでなく、肌に傷を付ける要因にもなっています。

そんな理由からプロ任せに脱毛する方が急増しています。
「全部でいくらかかるの?」「綺麗になるまではどれくらい?」など、みなさんのハテナにお答えします。

腕脱毛の相場はどのくらいですか?

腕の脱毛は、「ヒジより上」と「ヒジより上」の2箇所に分けて計算される部位になります。
そのため腕全体を脱毛するには、2箇所分の費用がかかる場合がほとんどです。

医療クリニックで受ける場合には、1回あたり約1万円~1万5000円。
上記のように2箇所分の料金が発生するため、腕全体では2~3万円。

脱毛サロンで受ける場合には、1回あたり約4000円~6000円。
腕全体になると8000円~1万2000円。

医療クリニックではより速効性のある方法で脱毛が受けられるため、料金が多少高くなります。

綺麗になるのにはどのくらいの期間が必要?

こちらも医療クリニックか脱毛サロン、どちらを利用するかで期間が異なります。

医療クリニックの場合には、多くはレーザー脱毛になるため約6~8回程度で完了します。
1回当たりが1万円~1万5000円なので、完了までには6万円~12万円程度かかります。

脱毛サロンの場合には、光脱毛になるので、産毛など細い毛はまだらに残ってきますが、約12~18回制度で完了します。
1回辺りが4000円~6000円なので4万8000円~10万8000円程度かかります。

他の部位に比べると高い?

人気の4部位を、脱毛サロンで受けられる光脱毛の価格で比較しみます。
一般的なサロンでよく見かける1年5~6回コースのもので表記します。

ワキの場合は3000円~2万円程度です。
客寄せをするために、あえて低価格で売り出しているため、他の部位よりはかなり安い設定になっています。

Vラインの場合は1万5000円~2万円程度です。
ここ数年で急激に脱毛に通う女性が増えた部位です。
ワキに次ぐ人気を誇るため、こちらも手頃な値段設定になっています。

脚の場合は2万円~5万円程度です。
腕同様に範囲が広くなるため、価格もそれなりに高くなります。
しかし露出の多い箇所でもあり、脱毛サロンでも根強い人気を誇っています。

そして上記でも触れましたが腕の場合は、2万円~3万5000円程度です。
ワキやVラインなどのSパーツよりは高くなりますが、脚よりは少し抑え目の価格設定になっています。

腕脱毛をするメリットは?

十分に毛を減らすためには、少し時間がかかってしまいます。
しかし脱毛をすることで、処理の度に負担をかけていた肌へのダメージもなくなります。

ランニング後にキャミソール姿で汗を拭きスッキリする女性

処理漏れから「やばい!こんなところに…」と恥ずかしい思いをされたことのある女性も少なくはありません。そういった失敗がなくせるのもかなり嬉しいポイントです。

処理をしても生えてくるムダ毛処理のわずらわしさから解放されるのはもちろんですが、何かと露出の多い腕は自信をもって見せたい箇所です。
二の腕などはブツブツとした炎症も発生しやすい箇所のため、脱毛によってキレイなお肌が手に入るのも大きなメリットといえます。

公開日:2015年7月6日

腕の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ